気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

たべもの

糖質選び

普段糖質はさつまいもで摂っていますが、これからの季節、入手しにくくなってしまう心配と、体型維持と増量期用に、さつまいも以外にももう少し糖質バリエーションがあったほうがいいな、と考えていました。今もドライプルーンは毎日食べるようにしていて、…

ポテトチップスの次

ポテトチップスにあたってから、ひと月経ちました。あたった、とは、ちょっと表現がおかしいですが、私の中では、ホントにそんな感覚なのです。食べたいなあ、と思うこともありましたが、もうあんな苦しい思いはしたくないし、味だけで考えたら、酸化油と塩…

日々食べているもの

最近のよくある食事例。朝はアボカドとエビのサラダ、もしくはザワークラウトとホタテのカルパッチョ。くるみ山盛りプラスアーモンド。そのままおやつ。干しいもと、甘いもの(チーズ系とかチョコレート系の自作おやつ)昼はRagriのサラダにスモークサーモン…

食事サイクル

2月はほぼ連日、16〜18時間のファスティングができました。体調は、波がありつつ、悪くもなく、といった感じです。断続的ファスティングを初めて続けた半年ほど前と、同じくらいまで痩せたと思いますが、まだ、見苦しいほど頰がこけたりはしていないので、で…

さよならポテチ

久しぶりに、食べものを失敗しました。 最後の砦、大好きなポテトチップス。 これももう、食べられないかもしれません。 近頃は午後から翌朝までの18時間ファスティングに慣れてしまっていて、食べた時間もよくなかったのかもしれません。 たまたま都合で二…

危険マップ

私が食べもので気をつけていることといえば、砂糖と小麦の中毒性。これは中毒性を自覚して、その連鎖反応をコントロールできれば、たまにならいいかな、と思っています。ただ、食べるタイミングによっては、低血糖や脳への影響で、正気を保っていられなくな…

砂糖との距離感

市販のチョコレートをやめてから、3ヶ月くらい?あれほど食べていたのが嘘のように、まったく欲しなくなりました。チョコレートがなくても、元気に生きていけるんだ!すっごく我慢して我慢して、辛かった〜ということもなく、なければないで、ほかのものを食…

美容サプリ

飲む日焼け止めと言われるサプリメントに、もう少し美容成分を追加したいと欲を出して、少し前にちょっとお高めのものに変えてみました。 ですが、ほんの数ヶ月ではあまり変化が感じられず、コストパフォーマンスに疑問を感じてしまったため、あえなく中止。…

お正月の食卓

お正月の食卓は、いつもの食材プラス、ローストビーフとお雑煮です。 これまで、お正月だし、とおせちメニューにこだわってきましたが、やっぱり種類が多いと量も多くなり、ひとりには負担が大きかったみたいです。 ローストビーフは切るだけ、お雑煮も缶詰…

砂糖断ち

久しぶりのファスティングでも、それほどイライラすることがなかったのは、やっぱり無添加生活がよいのかなーと思ったりしていました。砂糖もなるべく摂らないようにしているし、糖質は、さつまいもをたらふく食べているので、少なくはないはずですが、レジ…

久しぶりのファスティング

久しぶりに、18時間ファスティングをやってみました。ほぼ2ヶ月ぶり、3日間のチャレンジです。始めは、あーつらい、と思ったものですが、それは、お腹が空いてたまらない、というよりも、口寂しい、なんかつまみたい、という手癖の問題のようです。最近は、…

チーズと鼻詰まり

乳製品は、畜産品だし、ハイリスク食品という話もありますが、発酵食品のチーズは身体によいという説もあります。 乳製品で鼻詰まりが起きる、という話を見たことがありますが、人によってはそういうこともあるんだなーくらい。 私は、牛乳でお腹が痛くなる…

オリーブオイル

食生活を見直してから、オイルを積極的に摂取しています。 バターコーヒーのときには、MCTオイルをかなりのペースで消費しましたが、最近はそういう使い方はしていないので、その頃に比べたら少し量は減ったかも。今MCTオイルは、ナッツチョコレートなど、ロ…

悪魔の誘惑

この頃は、どうしても食べたいときのポテトチップス以外は、小麦粉を極力避けています。ポテトチップスは小麦粉ではありませんが、悪魔の食べ物仲間ということで、私の中では禁断の食べ物として、ひとくくりになっています。小麦粉のお菓子は代用品があるの…

食べ過ぎ注意

1ヶ月ほどファスティングをやめて、少し顔に生気が戻ってきたように思います。そこで、久しぶりに夕食を抜いて、16時間ほど食事の間隔をあけてみました。すると、なんと身体が軽いこと!というか、気分が違う!近ごろ、おかしなものは食べていないはずなのに…

食材調達

今現在、添加物をほとんど摂らない生活をしています。 お菓子ばかり食べていた頃は、今の世の中でそんなことできるわけがない、と思っていましたが、意外と簡単でした。 まず、食材を決めること、そして、調理に懲りすぎないこと。 私の場合は、野菜、魚介、…

チーズについて

乳製品については、賛否あるようで、私も扱いに迷うところです。完全無欠でもパレオでもないし、もともとそんなに好きでもなかったので、食べられないことに不自由はないし、特に興味もありませんでした。ただ最近読んだ本に、発酵食品のナチュラルチーズは…

おやつ放題

コンビニの新製品は食べられませんが、かといって、甘いものが食べられないわけではありません。むしろ、以前より食べています。焼きいも、干しいも、甘栗、クルミ、アーモンドは、世間ではおやつカテゴリーに入りそうですが、私にとっては、もはや主食。で…

次の愉しみ

食べられるものが減った、というか、食べられないもの、食べたくないものがたくさんあるので、外出中も、ふらっとどこかに入る、ということがなくなりました。まぁもともと、そういう外食の仕方はしていなかったし、しかも今は、たんぱく質をしっかり摂って…

ザワークラウト

私は毎日毎食、なにを食べようか、とワクワクするより、いつものメニューパターンを繰り返していくほうが、合っているようです。そのほうが買い忘れもなく、使い残しもなく、なにを食べるかで悩むこともなく、つまらないというより、楽ちんな気持ちのほうが…

痩せすぎ注意

穀物と添加物をやめて、痩せてよかったよかった、と思っていたら、今度は痩せすぎてしまったようです。自分としては、健康的な食生活を送っているつもりなので、これで万事万端!と思っていたのですが、ある日気づいたら、頰がこけてる。スッキリというより…

湿疹加減

昔からアトピーで、子どもの頃は関節裏、学生時代は顔、大人になってからは背中、といろいろな場所に症状が出てきましたが、最近は、首のリンパのところにたまに、あとは手湿疹として出るようになっています。手は、洗剤などの影響もあると思いますが、小麦…

嘘も方便

日々、食べたものと体調との答え合わせをしているせいか、ちょっとの違和感にも敏感に反応するようになってしまいました。そうなると、不快を呼ぶ可能性のあるものを、わざわざ食べるというのも、なかなかに強い精神力が必要です。もしかして、ダルくなった…

楽天 Ragri

自分に合う味も分かったし、安心な食材で、お腹いっぱいにすることを意識しています。 私にとって、最高なのがさつまいも。 お腹いっぱいになるし、甘味で満足できるし、干しいもはレトルトパウチで持ち運びもできるし、焼きいもも冷凍保存しておいて、その…

合う味ダイエット

また新しいダイエット本を発見しました。 合う味ダイエット。 あなたの味覚にピタッと合う味ダイエット 食べるほどにやせる&美人になる食事法 [ 庄島義博 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 家庭の医学ショップ: 楽天ブック…

調味料整理

大豆味噌事件から、心が折れ、ファスティングはサボり気味です。暑さで体調も万全ではない気がするし、やっぱり断食というのは身体に負荷をかけるものだそうなので、夏の間は無理をしないようにして、今は週1〜2回程度にしています。味噌はまだ買ったばかり…

当面の方針

たんぱく質の話に戻ると、豆類、卵、牛肉がダメ、さらに、ブレットプルーフやレクチンフリーの食材を参考にすると、補給源がずいぶん狭まります。その中で、毎日たんぱく質100gを目指すのは、なかなか大変そう。ホエイプロテインパウダーに頼るか。そこまで…

私的アレルギー認定

お味噌がダメならば、大豆製品もしばらく食べていませんが、たぶん今ではもっとダメでしょう。さらに、大豆タンパク由来品も違和感があるので、やっぱり大豆はダメらしい、と思います。あとは卵も、同じような不調に陥るので、積極的に食べることは、今後し…

大豆神話

しばらく、一日のたんぱく質総量目安を悩んでいましたが、そういう時こそ、バイオハック!と気がつきました。早速、自分のキャパシティを知るのに、たんぱく質を摂れるだけ摂ってみよう、と思いましたが、その前に。まだ試してみたい食べものがあったので、…

糖質量

減量には一日60g、維持には女性110g。糖尿病治療食としての糖質制限食の推奨は、一日30〜60g。そんな数値を目にして、なんとなく、一日の糖質量は60gを目標にしてきました。糖質セーブの初めの頃は、お菓子をプロテインバーにしていたので、公の表示で大体の…