気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

湿疹対策

ずいぶん涼しくなりましたが、私の汗疹はきれいにならず。
汗疹というよりもう、アトピーでしょうか。
下着跡の汗疹以外にも、鎖骨のリンパ節のあたりにも異変が出始めたので、これはもう、アトピー性湿疹かな、と思います。
いい加減、様子見も嫌気がさしてきたので、しびれを切らしてステロイド塗り薬を塗ることにしました。
乾燥もしてきて、そういう肌荒れもあるようですが、湿疹以外のところはパラダイスハーブの青汁のおかげで、そこそこいい状態なのです。
暑さも和らぎ、下着も変えて、なおよくならないとなると、気になるのは食べもののこと。
ここ最近、ヘンなものは食べていませんが、思いあたるものとしては、玄米パンと、グラスフェッド表示のないチーズ。

玄米パンは、何もないときには食べても体調変化は気になりませんでしたが、弱っているときには、過敏に反応してしまうのかもしれません。
あとはチーズの品質も、なかにはすぐ、鼻水が垂れてきて、このメーカーはダメだな、と思うこともあるのですが、そういうことがないと、認証のないものは穀物飼料の割合などは確かめようもなく、気付かず常食しているうちに、アレルギーが出てくる可能性もあるのかな、と思いました。

この間は、もらい物のカフェオレを、コーヒーと乳製品だけの表示だったので飲んでみたら、その後急に鼻水が垂れてきました。
ほんのいっときですが、寒くもない、風邪でもないなら、やっぱりアレルギーってことになるのかな、と思ったりして。
ただすーっと垂れてきただけなので、大したことではありませんが、こういう反応があるということは、なにかしら身体に影響しているんだろうな、と思っておいたほうがいいのかな、と考えています。
あまり神経質になるのもどうかと思いますが、原因と反応して認識しておくのは、悪いことではないですよね。

やっと、いつものグラスフェッドチーズが買えるようになったので、あやしいチーズと玄米パンはしばらくお休みして、治してしまいたいと思います。







久しぶりのお出掛け

個人的自粛緩和の第一弾。
ちょっと遠くの、初めての神社に雨の中参拝に行きました。
こちらは、自粛中に知って、そのうち行ってみたいなーと思っていたところでした。

仕事や趣味の外出、そのついでの買い物などは普通に行っていますが、全くのフリーで、生活圏外、自分の都合だけでの外出というのは、久しぶり。
お出掛け着を着るのも、本当に久しぶりです。一年越しの洋服を、ようやく着用できました。

目的地の往復だけでほんの数時間の外出ですが、移動が長く、初めての路線だったりもして、なかなかの冒険でした。
神社などは基本外ですし、電車も平日昼間を選べば、それほど心配はなさそうで、また天気のいい日に行きたいな、と思いました。

もともと外出好きではないので、どこかに行きたい、ということもないのですが、たまにはこういう気分転換もできると嬉しいです。

次のミッションは美容院。
もう一年も放置しているので、そろそろ切りたい。でも面倒くさい。
行きつけの知り合い、などであればもう少し抵抗感も減るのでしょうが、全く知らない人にこの時期触られるのは、やっぱりちょっと緊張します。
まあ、そうでなくても美容院は苦手なのでね。
Xデーはいつになるかなー。


ご褒美の罠

やっと自由の身で、いつもなら自分へのご褒美に、食べたいものを我慢せずに食べるのが習慣でした。
私の食べたいものといえば、ポテトチップスとかパンとか、から揚げとか。
でも今回はちょっと考えて、梨と甘栗に抑えています。

自分にご褒美ルールは食生活を見直した一年ほど前から習慣化していて、そのたびにポテトチップスやらパンやら、から揚げやらを食べてきました。
たまに食べる開放感などは、確かにいっとき気分が高揚します。
でも、本当に食べたかった味かというと・・・。
まあ、こんなものだったかな、ということになることも多くて。
それでいて、身体には絶対的な負担をかけていることに間違いはないのです。
なんだか、割に合わないなーと思ったりしたのが、最近のことでした。

くだものは、たまに食べるくらいでちょうどいいし、甘栗も、私の身体には合わないので、日常的には食べません。
どちらも身体に悪いものではないし、普段我慢しているというわけではないものの、常食するものでもなく、たまにならいいか、というタイミングで選ぶにはちょうどいいかな、と思いました。

なにより、終わったし、ご褒美だし、なんか食べとかないと、という意地汚い考え方が、自分でもイヤだなーと思うのです。
それなら、どうしても食べたくなったときに、うっかり食べちゃうほうが、よほど気持ちがいい。

以前、よし!と思って食べたポテトチップスよりも、先日気紛れに食べた鰹のタタキのほうが、よほど感動の美味しさだったりもして、食の悦びって、こういうことだよなーと思ったりもしています。







解放

やっと、やっと、解放されました!
こんな時期のイベント参加。
参加を決めたのが、緊急事態宣言開けのころでした。
そのころは、そのまま収束に向かうと思っていたのです。
読みが甘かったですねー。

本当に開催されるのか、こんなことをしていていいのか、不安もありましたが、やると言ったからには、やらなくてはいけません。
そういう葛藤もありながらの準備だったので、今回は特に、ストレスを感じていたと思います。

個人的には、自粛気分はまだしばらく継続していくと思いますが、関係各所では、お世話になったお店が閉店したり、そうでなくても営業は厳しいでしょうし、芸能関係の方は、お仕事自体も減っているのだろうと思うと、自粛するばかりでもいけないのかな、と思うこともあります。

これからは、できる限り対策をしながら、メリハリをつけて、出掛けることもしていこうかな、と思ったりもしています。
命にかかわることですから、どこまで許容するかは、個人の価値観によるところと思います。
また、楽しく外出できる日を夢見て。





終わったら

なんとか私のヘルペスも治まり、犬の調子も戻ってきたようです。

口唇ヘルペスは、市販の塗り薬を塗って、あとはいつも飲んでいるリポソームビタミンCを、夜にも追加してみました。
体調を整えたいときには、とにかくいつもの食事を最低限。

栄養を摂取することも大切ですが、もしかしたら、食べものを消化するのも身体にとっては大変なお仕事なんだろうな、と思うと、そちらの負担をかけすぎるのも、どうなのかな、と思ったりして。

毎度恒例、終わったらなに食べよう、などと考えてはいますが、最近はもう、憂さ晴らしにいつもと違うものを食べたとしても、気が晴れるのは一瞬。
特別美味しいとも思わないし、美味しいものならいつもの食べものでも十分美味しいし、身体を危険にさらすことを考えたら、少しも楽しいイベントでもないよなーと思ったりしています。