気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

アイライナー追加

お化粧をしようと思ってからも、いきなりフルメイクはハードルが高くて、考えたのが、今使っているアイライナーの色を変えてみること。

そこで、使い慣れたラブライナーの限定グリッターバージョンをなんだかんだと買い足して、黒以外は揃ってしまいました。
あと、カーキ色があったらいいのに、と思って、他のペンシルライナーを買ってみましたが、どうも使いにくくて。
 
そう思っていたら、今回、オリーブカーキのラインナップが!
見つけて、すぐ買いました。
 
自分でも、わからないくらいの差ですが、一応、使ってる、という気分が大事です。
お化粧は、自己満足ですから。

あとでホームページを見てみたら、ペンシルタイプのシャンパンベージュも新しく出ているみたいで、こちらも欲しくなっています。
 
収納については、ペンシル一本分くらいは収まらなくもないですが、イマイチな気分のものを義理で使うこともないよなーと思いつつ、もったいない気持ちもありつつ、もう一度使ってみたのですが、やっぱりチガウ。
心置きなく、処分です。
 

備蓄について

少し前、トイレットペーパーの品切れ不安などもありましたが、ひとまず家にある分で間に合い、先日近所のスーパーで買えてひと安心。
いつも買っているインターネット店では品切れが続いているので、仕方なく店舗購入をして、久しぶりに嵩張る荷物を抱えて帰ってきました。
ボックスティッシュも同じく品切れで、こちらも店舗購入。
あとは、お掃除によく使うウェットティッシュも品切れ中です。
こちらは店舗でも見かけず、いつもの詰め替えが買えないので、消費を控えているところ。
普通のティッシュを濡らして間に合うところは、そちらで代用しています。
もともと、除菌にはそれほどこだわりはないので、今もあまり神経質にならずに過ごしています。
日用品はどれも、いつもなくなりそうな頃に買い足す感じでやっていて、一番早いサイクルのトイレットペーパーでも、ひと月はもつので、いつもどおりの買い物ペースでやっていくつもりです。

食料品も、今のところはいつもどおり。
カット野菜はいつもどおりに届くみたいだし、冷凍魚介類もいつものペースでインターネット購入できそうです。
心配なのは、海外製品。
チーズとかオイルとか、iHerbの個人輸入がどうなるのか、どうしようか、と考え中です。
今後、物流や本国での生産ラインの乱れを心配して、ひとまず国内に在庫がありそうなイタリアオイルは少し早めに注文し、補充をしました。
海外発送のチーズは今のところ注文出来そうですが、取り寄せるのもちょっと心配で、しばらく控えようかな、と思っています。
でも私が普段食べているチーズは、ほとんどが海外製品なので、全てをやめるのは難しそうで、国内発送品や店頭販売分については、製品に害はないと信じて、いつもどおりに消費していくことになりそうです。

iHerbも今は遅れの可能性はありつつも、発送はしてくれそうなので、これはいつもより多めに注文しておこうかな、と考え中です。
ウイルスの渦中から運ばれてくることを考えると、それもどうなのか、と思ったりもしますが、パラダイスハーブの青汁はないと困るし、ココナッツやカカオパウダーなどは、海外製品のほうがいいので、できれはそちらを買っておきたいのです。

今までも、月イチのネットまとめ買いが習慣だったので、供給や物流が崩れない限りは、今までどおりでいけそうです。
もともと食べるものも決まっているので、アレコレ買いだめの心配はありませんが、食べられるものが少ないと、簡単に代わりがきかないことがリクスとしてありますね。

消費者としては、出掛けずに届く配送品は便利ですが、作る人がいて、運ぶ人がいて、その人たちは休めず外で働いているわけですから、本当に感謝です。



化粧品収納

出掛けないし、洋服も着ないし、で、今興味があるのは化粧品です。

スキンケア関係も冬の乾燥対策や、シミ対策チャレンジで数が増え、新たにひとまとめボックスを設定しました。
他にも導入候補はあるのですが、とりあえず今あるものの結果を見てから、と思って我慢。
化粧水代わりのプラセンタ美容液と、朝のドゥ・ラ・メールクリーム、夜のシスレーエコロジカルコムパウンドは定番で、週に一度はレチノールクリーム。
それに追加する美容液とアイクリームを、入れ替え、使い分けをしていく感じで、とりあえず今の収納ボックスに入りきる分だけ、と思っています。

それ以外に数が増えているのがメイク用品。
これこそ、ひとつひとつはたまにしか使わず減らないし、気になるものは欲しいし、今使っていなくても捨てられないし、と増加の一途です。
今はお化粧を練習がてら頑張っていて、毎日どれを使おうか考えるのも楽しいし、いろいろ試してみるのがとてもよい暇つぶしになっています。
まだ慣れていないので、頭の中でアレとコレの組み合わせで、とか計画することもできないので、とりあえず全部見渡せるようにしておかないと、あることすら忘れてしまう、ということもありそうで、あまり詰め込みすぎてもよくないし、さらに一軍二軍など、収納場所を分けてしまうと本当に忘れ去ってしまいそうで、それは避けたいところです。

今はバニティボックスの中に、プラスチックトレーを重ねて、ライナーペンシル類。単色シャドウ、ハイライト類。ベースパウダー類。の段を作っていますが、早速ベースパウダーの段が溢れて、ドゥ・ラ・メールクッションファンデーションコンパクトが埋蔵されてしまいました。
約一年使ったクッションは処分し、コンパクトも取り出しにくくなった今、レフィルをいつ開けようか、と悩みどころです。
単色シャドウ関係は、色が見えるように平らに並べていますが、それだと場所をとるような気もするし。
でも立てても、上の空間が空いていたら同じかなあ。

今はまた、ジバンシイのアイシャドウパレットが欲しくて、でもどうやって収納しよう、と思って買えずにいます。
アイシャドウパレットは、ロレアルパリの限定カールラガーフェルド版があり、こちらもほんの隙間にようやく入ったもの。
まだ飽きるほど使い倒していないし、そもそもカールパレットに黄味系の色が少なくて、他のが欲しくなっているので、入れ替えではなく、追加になることは間違いありません。

たぶん私の場合、色物にしても、流行り廃りよりも自分の好きな色、その時の気分、というのが大事で、手頃な値段のものをシーズン毎に、というより、これからは気に入ったものをずっと手元に置いていく感じになりそうです。
なので、欲しいと思ったものは高くても買って置いて、よほど使いにくくならない限りは、持ち続けていこうと思っています。

となると、悩ましいのは保管方法。
ブラシも色別用途別にもう少し揃えたいし、チークも欲しいし。
もう一箱増やすか?新たに家具を設置するか?
もうほぼ購入決定のアイシャドウパレットを買ってから、悩もうかな。





普段着計画

最近は出掛ける用事もなく、お出掛け服も着ないし、買う気にもなれないし、そもそもも、探しに行くこともままならないし。
それでも何かしらは着て生活はしているので、そちらは順当にくたびれてきています。

仕事着のリネンシャツは一年待たずに擦り切れてしまって、その頃には季節柄、リネンが売っていなかったので、仕方なく綿シャツを買いましたが、こちらはお手入れが面倒で。
汚れやすいし、落ちにくいし、黄ばむし。
やっぱりリネン最高。
ただ、今年の冬はかなり薄着で過ごしたので、それを乗り越えられたのは、目の詰まった綿シャツだったからこそだと思います。
でもやっぱり、洗濯が面倒なので、次からはリネンシャツをちゃんと買い置きして、通年リネンで過ごそうと思っています。

仕事には結局、綿のパーカーにウールのストールで通って冬を越し、もともと夏前、日除け用に用意したパーカーも使用一年になろうとしています。
夏用のペラペラ生地だし、ほぼ毎日着ているので、そろそろ新しいものを、と思っているのですが、まだ売り場には厚手のものばかりで、買えていません。

運動着も、夏用のペラペラ生地で冬も通してしまったので、こちらも毛玉が出来始めています。
早く次のものを、と思って探しているのですが、ちょうどよいものが見当たらず、ジリジリ。
今はそんな感じの入れ替え前、最後の力を振り絞って繋いでいる状態で、なんともみすぼらしい格好です。

普段着に関しては、本当にほぼ毎日洗濯をしながら着続けたので、そうすると一年は厳しいようです。
まあ、夏物を通年で着続けるという、私の着方がおかしいのですが、この経験を活かして、もう少し計画的に用意していこうと考えているところです。

まずは、よれよれの運動着を温存するため、久しぶりにLaniのロングスカートを買いました。
近所の買い物や、犬の散歩や病院には、こちらを着ることにして、運動着と併用することで、お互い補い合いながら、一年持たそう計画です。






ラディアントタッチ3Dグロウ

また化粧品を買ってしまいました。
人様に比べると、また、というほど頻繁ではないはずですが、これまでメイク用品を買うことがほとんどなかった私には、ちょっとハードルの高いお買い物でした。

今回買ってしまったのは、イブサンローランのラディアントタッチ 3D グロウ。
少し前の、数量限定品です。

f:id:misaki34:20200328055901j:plain


発売前から気にはなっていましたが、ファンデーションはドゥ・ラ・メールのクッションがあるし、B Bクリームもあるし、パウダーハイライトも各色揃っています。
わざわざ買っても出番はないのでは、と思ったのと、ピンクのプラスチックパッケージがあまり好みではなかったこと、収納場所に余裕がないことを理由に、我慢することにしていました。

それが、ここにきて物欲再燃。
ランコムリップを買ったことで思い出し、まだ買えるとなったら、気になって仕方ありません。
夢にまで出てくるようになったので、これもなにかの縁、と思って、買ってみることにしました。

色のカバー力はそれほどありませんが、光が回って肌がツヤっと見えるし、影はカゲとして暗くなるし、とっても自然。
小顔に見えるかというと、そこはギモン。
パウダーがとても細かいので、粉っぽくならず、でも表面サラサラ。
ゲランのパウダーはチラチララメが気になるし、elfのハイライトは、やっぱりキラメキ用なのでしっかり光るし、そう思うと、普段用にちょうどよかったかもしれません。
UVカット機能がないのが残念ですが、ブラシ付きケースは持ち歩きにもよさそうです。

粉感が少ないので、いくらでも重ねられますが、あまり調子に乗って塗りすぎると、すぐなくなってしまいそうで、もったいない。
ちゃんと色付きUVで下地を作ってから、使うようにしたいと思います。

まあ、なくても困らないけれど、新しい化粧品はやっぱり嬉しい。
違いはよく分かりませんが、それも自己満足。
自分が楽しければいいのです。