気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

精神的なこと

気付き

外見的な変化はそれほどなかったものの、精神面では新たな発見がありました。さすが、カウンセリングです。今回のいちばんの気付きはここにありました。私はどうやら、自分に厳しく、そのため人を見る目も厳しくなってしまうようなのです。一応、自覚はして…

私の性質

私は、心理学ー自己啓発ースピリチュアルー占い、と続いていると思うので、占いも好きです。先日、私の月星座の場合、なにかを選ぶ基準は『愛着を持てるかどうか』とありました。なるほど、そういう表現になるのですね。ずっと、私は持ち物にこだわりがあり…

心境の変化

最近すっかりネガティブな状態で、しかもそれを公開してしまっています。そんなことわざわざお知らせしなくてもいいじゃない、となるべく控えてきましたが、今はもう、取り繕う気力もありません。それは、今までになく落ち込んでいるとか、そういう比較の話…

手始めに

セルフイメージを高めるということは、自分自身を大切にすることだと思います。自分自身を大切にすると言われても、なにをどうしたら大切にしていることになるのか。そこを具体的にするために、いいものを身につけよう、などと言われるわけですが、それもま…

自己肯定感

セルフイメージというのは、自己評価、自己肯定感などと言い替えてもいいのかもしれません。自己評価が低い高いということも、よく言われます。消極的な、私なんか、というような人が、自己評価が低い人の特徴でしょうか。それと同じく、自分の優位性を必要…

自立すること

他人と一定の距離を保つことは不可欠ですが、孤立する必要はありません。大切なのは、精神的な自立。今自分が感じていることが全て、という自覚と、全ては自分が決めている、という責任感。他人がどうしようと、なにもしなかろうと、私にはなんの影響もない…

自分の考え

私には私の考え方、価値観があります。それは、私だけのものです。人様に共感も理解も同意も、してもらえなくても一向に構いませんし、してもらう必要もありません。それは相手にとっても同じことで、相手の考え方に、私が共感も理解も同意も、する必要はあ…

違う人

他人に対して、どうして、なぜ、と思うことはよくあることです。おもしろい、と思うことから、イライラすることまで。人様には人様の、考え方や価値観があります。それは、血が繋がっていようと、付き合いが長かろうと、どれだけ相手のことが好きであっても…

私の人生

他人を見てなにかを思うとき、それは私の考え方で、私の価値観がベースにあるということを知っておかなければなりません。そして、人様にもその人なりの考え方や価値観、人生があることも忘れてはいけません。そうすると、人は人、自分は自分、ということが…

自己防衛

外に意識が向くと、他人のする事なす事、他人に起こること全てが気になってしまいます。でも本当に、周りが全て思い通りになれば、私の人生は上手くいくのでしょうか。他人に起こっていることと、自分が上手くいくことに、ちゃんとした因果関係があることは…

まず一歩

考え方を変えるのは、簡単なことではありません。でも姿勢と同じで、やろうと思えばいくらでも矯正は可能だと思っています。まずは変えたい、変わりたい、と思うところからスタートです。今のままでいいと思う人は、そのままでいいのです。でももう少し楽に…

老婆心

私自身、若い頃に楽しかった、と思うような時代はなくて、それなりに頑張ってきたよね、と労いたい人生です。今でこそ、歳をとったおかげで、開き直りの部分も多く、ずいぶんと肩の力が抜けたかな、と思います。それから、自分なりに心理学やカウンセリング…

セルフイメージ

自己啓発の本に、なりたい自分を想像して着る服を選ぶ、と書かれていました。それが、私にはずっと、ピンとこなかったのです。服にはTPOがあって、パーティドレスで犬の散歩には行けないし、そこまでじゃなくても、仕事や運動の往復に、わざわざハイヒールを…

束の間の

このところ、物欲が落ち着いています。ちょこちょこ、新しい環境に合わせて、こんなモノがあったら便利かな、とか、そろそろ買い替えの時期かぁ、みたいなものはありますが、憧れ焦がれるような物欲とは、ちょっと違います。必要を感じて、モノを探すのとは…

脳の仕組みとうざいオバさん

仕事場の先輩に対して失礼かもしれませんが、でもやっぱり、年下は年下なんだもの。「若者」として見てしまうし、ジェネレーションギャップとか、感じてしまうのは仕方ないですよね。とっても差別的な言い方だとは思いますが、「若いのに」って、本当に言い…

オバさんレベルアップ

アルバイト先には、学生さんもいらっしゃいます。学生さんなんて、街で遠くから見ることはあっても、直接お話しする機会などもう何年もありません。10年前ならまだ、お姉さん気分でいられたものの、今はもう母娘ほどの年の差。向こうからしてみたら立派なオ…

頭からっぽ

頭をからっぽにする訓練をしています。 ひらめきを大事にするとか、第六感を鍛えるとか、潜在意識を活用するとか、そんなことだと思うのですが、色々考えて決めかねる、優柔不断なところのある私には、なかなか新鮮な感覚です。 ただ、考えることをやめると…

頭の隙間

時間があるとき、気が向いたとき。 最近は、神社に参拝しています。 特筆するほど「御利益!」と思うようなことはないのですが、そのうちいいことあるといいなぁ、とやっぱり見返りは求めてしまいます。 いろいろ本を物色したりしていますが、奥深い世界のこ…

パワースポット

今年の春は天気がよくて、お出掛けしたくなります。 でも陽には当たりたくないし、汗もかきたくない。 近場で日陰で静かでゆっくりできるところ、と考えて、思いついたのが隣町の神社。 割と大きな神社で、あるのは知っていたけれど、行ったことはありません…

大物買い

いつの間にか引き落とし口座が残高不足になる程、カードの高額請求がきていたわけですが。 なんのことはない。 私が買い過ぎただけです。 たまたま、大物買いが重なってしまったんですねー。 今までは、欲しいもの予定、カードの締め日、引き落とし予定日、…

中和する

知り合いが一泊で温泉に行って来たそうです。 その間、なんだか体調が優れず、帰って来て熱を計ったら37度6分あった、という話をしていました。 その話を聞いたら、せっかくの温泉旅行、体調不良で可哀相、と思うのでしょうか。 本人も冗談半分でしたけど、…

お金は手段

お金との付き合い方については、まず、お金についての考えをハッキリさせておかないといけません。 今の世の中、お金さえあれば大抵のことは事足ります。お金さえあれば安心。 そのニュアンスを少し間違えると、お金さえあれば!とお金自体に執着することに…

なんとかなる

会社に属してお給料をもらえたら安心。 公務員は安心。って、世間一般のイメージです。 その代わり、自営やフリーは不安定だからダメ。 これも一種の思い込みではないでしょうか。 大企業だって倒産するかもしれないし、法律だって変わるかもしれないし。 未…

予感する

好きなことだけして、自由に暮らしたいなんて、なんてふざけた言いぐさでしょう。 学校の先生には怒られそうです。先生じゃなくても、世の中の大人は怒るでしょうね。 そう思うので、私も公には言いません。 でも、密かにそう思って、密かに実現しています。…

私の夢

リタイアしたのは犬のため。 間違いではありませんが、それだけが目的だったとも思えません。きっかけのひとつだったんだろうと思います。 よくよく考えてみたら、いえ、考えるまでもなく、私はリタイアしたかった。 それを、お金がないと、とか、働かないと…

実現?

なぜ私が今、悠々自適な生活をしているか。 もちろん、自分が望んだからです。 でも、だからと言って綿密に計画的に、何かをしたとも思えません。 ぼんやりと、貯金が三千万円くらいあったらリタイアしてもいいかなぁとか、そしてマンションを買って〜とか、…

摂理

大雑把というか、遠回しというか。 ながなが書いてきましたが、私の現在の暮らしぶりの根底には、こういう思考回路があるわけです。 私なりの、願望が叶った結果と言えるかもしれません。 あるいは、本当の願い、自分らしい幸せ、に近づいているところ。 そ…

引き寄せ

願いは叶うといいますが。 正しい願いであること、叶うことを信じることが、大切です。 簡潔に述べれば、そういうことのはずですが、それが簡単ではないことは、私も実感すみ。 でもそこに近道がない以上、なんでもやってみないことには、先に進まない。 初…

信じ切る

私の本当の願いはこれ。 そしてそれが実現することを心から信じています。 っていうのが、願いを叶える=自分らしく生きることに必要だと思っています。 でもその状態も、誰かが客観的に認定してくれるわけじゃないから、本当に本当か?疑いなく信じているか…

叶えるために

願いを叶えるのが難しいと思うのは、そもそもの願いが何かを分かっていないから。 願いを定めるのが難しいのは、定めた、という基準、それから、叶ったと判断する基準が曖昧だから、だと思います。 出先でお腹がすいて、ラーメンを食べたいと思ったときに、…