読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

お味噌汁

そろそろお味噌がなくなりますよ。

ってことで思い出したので。

 

もともとパン好きの私は、お味噌汁とはあまり縁がなく。

高校生まで実家では朝はごはんだったので、その時に飲んでいたかな。

 

お味噌汁を「食べる」か「飲む」か、迷いますね。

うちは具沢山というより、豆腐とワカメが浮いてるくらいの軽いものだったので、「飲む」方がしっくりくるかも。

具沢山だと「食べる」って言うほうが自然かな。

 

そんな私も大きくなって、健康に気をつけるようになりました。

米食べたりし始めて、発酵食品が身体にいいらしいと聞き、日本の発酵食品は味噌!ということで、目覚めたわけです。

 

味噌にもたくさん種類があって、味もさまざま。

味噌の美味しさがわかるわけではないですが、いろいろ試して、一番気に入ったのが長野のマルマンの赤味噌

味噌汁なんてなんでも同じ、と思っていましたが、これだけは美味しい!と反応しました。

それから10年経ちますが、やっぱり美味しい!と思えるお気に入りです。

 

酵母菌が生きている!  無添加生みそ(白) 750g

酵母菌が生きている! 無添加生みそ(白) 750g

 

 ※うちは赤です。この辺のスーパーでも、白はあるけど赤がないことがよくある。

 

赤と白で合わせ味噌にするのがいいようですが、私はこれだけでも十分。

あと、季節で使い分けたりするものみたいですね。

昨年お祝いの席で戴いた白味噌のお雑煮が美味しくて、今年のお正月は家でも西京味噌のお雑煮をしました。

これはお正月の味として、季節限定でいい感じ。

どちらも私は全力で赤!とか白!とかが好きみたい。

 

 

 

それから忘れていけないのがお出汁。

赤味噌のお味噌汁には煮干しです。

ただ今の生活では家で食事できる日も限られ、献立により作ったり作らなかったり。

その時にすぐ食べたいので、煮干しから出汁を取ってる時間がない。

というわけで「だしはこれ」

 

 

煮干しの粉末です。

これも私のお味噌汁には欠かせない。

大容量なのでやっと使いきったと思ったら、売ってるところが見当たらない。

仕方なくあごとか他のいりこの粉末を試しましたが、やっぱり違うー。

サカモトの煮干しはいるんですけどね。スーパーに。

私の欲しいのは粉末なんです。

いざとなったら、サカモトの煮干しを自分でミルするしかないかなぁ、なんてことも思ったり。

 

結構早い時期に好きな味に出会えたのは、幸せだったと思います。

そうじゃなかったら、食わず嫌いになっていたでしょうね。

日本人ですもの、お味噌汁でほっこりっていう感覚を味わえるのは幸せなことだと思います。