読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

湯シャン断念

試行錯誤すること8ヶ月。

このたび、湯シャンを諦めることに致しました。

 

とにかく、髪の手入れが大変!

これは私の髪質によるものではないかと思います。

直毛ストレートではないため、人より汚れが絡みやすいのではないかとの推測です。

以前美容師さんには、髪の一本一本に癖がある、と言われました。

デコボコした髪の毛がたーくさんなので、ブラッシングをしてもしても、汚れが取りきれなかったのではないかと思います。

 

最後にタングルティーザーを使用しての湯シャンもしてみて、指だけよりは綺麗になるような気もしましたが、乾かした後の白い汚れは残ります。

大きくて使いにくいこともあり、これで万事解決!ともならず。

なんだか湯シャンにこだわることでモノが増えることもおかしな気がしますし、多分シャワーの水も今までより多く使っているようにも思います。

 

 

 

始めのうちは慣れるまでは仕方ないと思って続けてみましたが、半年経っても改善の兆しがないと、向いてないんじゃないかと思い始め。

それから、そもそもの理由がただの好奇心でした。

これが、シャンプーにかぶれて、とかいう理由だったら、続ける理由にもなるんでしょうけどね。

8ヶ月もやれば、好奇心も満たされたようです。

今のところトラブルもないし、薄毛でもないし、薄くなってきてからでもいいかなあ、と思った次第です。

 

久しぶりにシャンプー剤を使って、その楽さとか髪の毛の軽さとかを感じてしまうと、なんのための努力か、と思ってしまったり。

さらに、久しぶりに美容室でも行こうかと思ったときに、このままの髪ではさすがに行けないか、と思ったこともあります。

 

肌断食は順調なので、シャンプーもあまり洗い過ぎないものを選ぶようにして、間隔をあけてするなど、そういう工夫をしていけばいいかなあ。

あとはモノが増えないようにリンスがいらないものがいいなーと思っています。

湯シャンでなければブラシも獣毛でなくてもいいような気がするし、これも検討しなおしたい気もします。

 

とりあえず、数年ぶりのおしゃれ美容室。

緊張しますがちゃんとシャンプーもしたし、頑張って行ってきたいと思います。

 

 

misaki40.hatenadiary.jp