読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

立春

節分を過ぎたら春。

まだ寒いですが、関東の春は早い。

春を感じる日も少しずつ増えてくるのでしょうね。

 

お正月に用意した切り餅でお雑煮をしたのは、三が日だけ。

残りは、北海道の親戚からもらった小豆でぜんざいにして、食べています。

小豆もたくさん貰って、消費に困るくらい。

あんこは嫌いではないけれど、買って食べるほどではありません。

自分で作る小豆煮は甘さを加減できるので、重たい印象のあるぜんざいも、それほど苦もなく食べられます。

ぜんざいなんかは、やっぱり寒い時期に食べるのが美味しいと思うので、今のうちに堪能しておこうと思います。

 

そして、ひと冬越したなーと思うのが、パジャマのこと。

夏にシルクのキャミソールパジャマを買って気に入ったので、それまでの綿と麻の長袖パジャマを処分していました。

本当は、秋冬用にシルクの長袖パジャマを用意するはずだったんです。

それがなんとなく、キャミソールタイプのパジャマのデザインが気に入っていたし、ベアフットドリームスのガウンが暖かいし、シーツも無印良品のあたたかファイバーベロアで肌触りはいいし、とだましだまし今日まで過ごしてしまいました。

確かに、朝方肩が寒い、と感じたこともありましたが、布団を被り直せばなんの問題もありません。

キャミソールと短パンで、シルクのメリットがちゃんと得られているのか、疑問に感じなくもないですが、好きな格好をして、不都合がないならそれでいいか、と。

シーズンオフの保管をしなくていいのも、理想的です。

 

試験的なこともあって、結局一式のパジャマを着倒してしまっていますが、替えが必要かな、と気になっています。

今どうにかなっているんだから、慌てて買い足しや買い替えを用意する必要もなさそうですが、他の色も欲しいしな。

 

パジャマ一式、スウェットパンツ2枚、ロングTシャツ2枚

と、最近の衣類着回し事情はかなりミニマルです。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする