気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

欠点

人付き合いが得意ではなく、頻繁に連絡を取り合うような友人はいません。

でも、そのことを苦痛に感じることもありません。

ひとりの気楽さ、というメリットもあって、こういう性格も嫌いではありません。

決して格好つけているわけでもないし、無理して遠ざけているわけでもありません。

「不自由していない」というのが、正直なところだと思います。

そんな自分でもそれなりに満足していますが、ただ、自慢できるようなことでもないと思っています。

 

誘われないのは、自分に「会いたい」と思わせる人間的魅力がないんだと思います。

だからたまに誘われることがあったら嬉しいし、なるべく出かけるようにしています。

でもそこから深く進展していかないのは、自分に歩み寄ろうとする気持ちがないからなのかもしれません。

もうすっかり、自分と他人、という距離感が出来上がってしまっていて、それ以上どうすればいいのかわかりません。

それも結局は、今のままで十分、という自分の殻がそうさせているんだろうと思います。

 

最近思うのは、実は人との関りが怖くて、わざと遠ざかっているんじゃないかということ。

いろんな価値観、考え方、性格を持った人達の中に晒されるのが怖い。

なにかの拍子に、自分が評価されてしまうのが怖い。

他人の前で、自分の話をするのは苦手です。

別に主張する必要もないし、と一歩引いて流していることがほとんどです。

でもそれは、理解されないのが怖い。説明できる自信がない。

そういう弱さでもあるんだろうと思います。

 

昔から言われていることですが、人との関りの中で、人は成長する。

人と関わることで新しいアイデアが生まれる。

人が幸せを連れてくる。

こういう自分は、人と比べて損をしているんじゃないかとも思います。

 

これでよし、としていたところから、新たに視野を広げることはとても難しい。

どうなりたいか、なんて考えたこともない。だって、今のままでいいと思っていたんだから。

それでも、ほんの少し意識を向けたら、小さなヒントでも見つかるかもしれない。

今すぐ、何かが変わることはないかもしれませんが、現状維持だけではいられないから。

 

いい一年になりますように。

いい一年に、していきたいと思います。

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

 

広告を非表示にする