読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

髪状態

湯シャン8ヶ月、クレイシャンプー2か月を経て、元のノンシリコンシャンプーに戻って約2か月。

ようやく、人並みの髪の毛に戻ってきました。

 

私は髪が硬くて多くてしかも癖がある髪質です。

もともとパーマもカラーもしておらず、整髪料も使わないので、以前からそこそこナチュラルな状態だったんでしょうね。

ただでさえ、ごわごわとまとまらないのに、野放しにしてみたところで、かえってより硬く、よりボリューミーに、特徴が助長されただけだったようです。

シャンプーを止めたり変えたりしたくらいでは、生まれつきの髪質から、生まれ変わって柔らかサラサラヘアへ、というわけにはいきませんでした。

 

自然がいいとは言っても、手入れが面倒だったり扱いにくいのは嫌だし、現世日本にいる女性たちと比べて、明らかに異質な存在になるのはちょっと嫌。

硬くて多くてうねりのある髪の毛だって、それなりに見えたいのです。

清潔感があって、こぎれいな程度には、いたいのです。

 

世の中の一般女性並みになるには、世の中の一般女性と同じようにすればいいんだ、と思い、元の大衆シャンプーに戻ってみることにしました。

でもせっかく湯シャンまでやったので、リンスやトリートメントは増やさないくらいに、ミニマムではありたい。

今のところ経過順調で、シャンプーと、アウトバスのオイルだけでも十分許容できる程度の髪になりました。

おかげで指はとおるし、ブラッシングもほどほどですむし、いつまでもシャワーを流し続けて、といったこともありません。

それから髪が伸びたせいか、重みでボリュームも落ち着くようになったみたいです。

手入れは短いほうが楽なイメージですけど、私の場合はロングのほうが向いていそうです。美容室もたまにでいいし。

 

今は、あまり神経質になりすぎるのもよくないよね~と思っています。

生まれつきの変えられないものとか。

今の時代に合った合理的なモノとか。

自分の手間や時間やエネルギーとか効果とか。

いろんなものが組み合わさって、結果が出る。

そしていろんな要素もすこしづつ変わっていく。

加齢とかね。

こだわりすぎず、決めつけすぎず、失敗を恐れず。

上手いこと付き合っていくしかないですからね。

 

 

広告を非表示にする