読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

生活の見直し

そろそろ生活に変化が欲しい頃です。

新しいことを迎えるには、まずは捨てるところから。

そう本で読んだので、あらためて家の中を点検してみました。

 

そうは言っても、なかなか不用品は見つかりません。

とりあえず、いい加減古くなっていそうな椿油を処分です。

ヘアオイルは、現在アルガンオイルを使用中。

そして次はマカデミアナッツオイルにしようと思っているので、使う予定がなくなってしまいました。

シャンプーや化粧品も、使わないものは置いていません。

あ、爪の甘皮用のオイルもたまにしか使わず、時間が経過してしまっているから、これも捨てよう。

 

洋服は散々整理した後なので、捨てられそうなものはありません。

この冬で最後と思っているニットワンピースの毛玉取りをしてみます。

電池式の毛玉取り器、先日ミシン類の整理をした時に発掘しました。

その時に、編み棒やら手芸本は整理したので、そこも問題ないはず。

毛玉取り器もなくてもいいですが、電池を入れたらまだ動いたので、もう少し置いておいてみよう。

 

寝具の物置には、冬用のカバーやタオルケットなどがぎっしり。

でもこれらも冬には使うものだから、捨てるわけにはいかないし。

通年ワンパターンで過ごせたらいいのですが、やっぱり夏と冬では別世界なので、それは諦めました。

あと、レース代わりのIKEAの白カーテンが待機中。今はリネンカーテンを一枚吊りで使用中なので、なくてもいいか、とも思うのですが、模様替え用に使うかも、と思って置いてあります。

クリスマスツリーとかリースなんかも、一応毎年出しているので、捨てるまではいきません。

 

そんなこんなで、使ってないけど使う予定、というものもあって、モノの量はこれ以上は減らせないみたい。

季節外れ、使用頻度が低い、こういうモノの扱いが、いまだに迷うところです。

たまにしか着ない洋服、みたいなモノですね。

 

これまで、数を減らすことを目標にしてきた部分もありましたが、少ないだけがいいわけではなくて、適材適所、快適や便利もやっぱり大事。

私があったらいい、欲しいと思うモノと、使わない、なくてもいいと思うモノ。

とにかく、自分の判断基準を持つことが大切なんだろうなーと思いました。

 

 

泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ピンク KC-NB14-P

泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉カット とるとる ピンク KC-NB14-P