読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

パン焼き

 

 

最近話題のバルミューダのトースター。

トースターに、スチーム機能?

お水を入れて、外はカリッと中はもっちり焼き上げるそうです。

 

私もパンは大好きですが、トースターは持っていません。

生地から焼くときは、電子オーブンレンジで。

トーストは、キッチングリルの魚焼きを使います。

 

水あり、両面焼き。

 

あれ?

これって、バルミューダと同じ環境?

 

本家のバルミューダ利用のトーストと食べ比べたことがないので想像ですが、グリル利用も理にかなって、同じくらい美味しく焼けているのかも。

 

もちろん本家はパン専用のモード切り替えもあって、同じであるはずはありませんが、ちょっと嬉しい気付きです。

 

本家のバルミューダトースターにも興味津々ですが、買うには至らないと思います。

キッチン家電って便利ですけど、それ専用のものが多くて、数も増えるしスペースもとりますよね。

トースター、コーヒーメーカー、ミキサー、ホームベーカリー、炊飯器、ポットなどは、所持を諦めています。

 

魚焼きグリルでのパン焼きは、クロワッサンなど高さがあるものは難しいです。

でも、アルミホイルとかで工夫すれば焦げずにリベイクできるかもしれませんね。

トーストやお餅はバッチリ焼けます。

グラタンもお皿のサイズが合えば綺麗に焼き目がついてアツアツ。

もちろんたまには魚も焼きますが、パンが焼魚臭いって気になることはありません。

 

そういえば、魚を焼くと網にひっついてしまうのはどうしたらいいのでしょうね。

油を塗ったりお酢がいいと聞いてお酢を塗ってみたりしましたが、どちらもひっつく。

グリル調理用のお皿も気になったりしています。

 

美味しくプロっぽい仕上がりより、なんちゃってで満足できる私には、グリルで十分かな。