読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

麻のベッドパット

麻の素材に憧れて、去年からいろいろと買い揃えています。

寝具では、布団カバーと肌掛けを使用中。

あと、パジャマとバスローブもリネンです。

夏にシャリっとするのは気持ちがいいし、ムラのある見た目も好きだし、洗濯してもすぐ乾くし、丈夫な感じはします。

それで、肌触りは好きかというと・・・まあ普通。

麻が大好き!いつでも麻に触れていたい!という人種ではなかったようです。

そんな感じでリネン熱はちょっと落ち着いていたころだったのですが、また夏に向けて気になり始めてしまいました。

 

少し前に、実家の母から夏用のベッドパットの要望がきていて、中綿コットン100%というのを探しました。

今は夏用は冷感が主流で高性能な化学繊維のものが多くて、中綿がコットンというのは少ないのですね。

私も母の影響で、ベッドパットは化学繊維ではなくウール100%のものを使用しています。

ただ、今まで夏用に変えるという発想がなかったので、一年中ウールで過ごしていました。

それで10年以上も関東の夏を過ごしてきてしまったので、夏は暑くてもそういうもの、と思っていました。

そうか、ベッドパットも夏用に変えるんだ~と知ったことと、そういえば去年リネンに凝っていたころ、麻のベッドパットを見たような・・・と思い出したのです。

 

しかし、モノがよいとお値段もよい。

最近お買いもの続きだけど、大丈夫?

でも、麻のベッドパットを取り入れるには今時期がベストだとも思うし・・・。

と悩んだ結果、やっぱり買ってみることに。

 

そうです、私の人生の最優先は「快適」。そのための出費は惜しむべきではありません。

お金との付き合い方とは難しいもので、なんでも使わなければいいか、というとそういうわけでもないようで。

お金を使わないことは割と得意なのですが、上手に使う、というのがなかなかできずにいて、練習していかなくてはいけないと思っているところなのです。

そういうこともあって、予定外でしたが思い切りました。

 

 

 

使用感はこれからひと夏過ごしてみて、あとはこのまま冬もイケれば、文句なしなんですけどね。

オフシーズンの保管が目障り、という気持ちがあったりします。

うちは無印良品の足つきマットレスにベッドパットを敷いて、その上からボックスシーツを掛けて使用しています。

冬は直接触れるシーツをマイクロファイバーベロアであたたか仕様にしているので、パットがリネンでも寒くはないと思うのですが・・・。

それとも、四季のある日本ならではと思って、冬には冬の、夏には夏の、衣替えを楽しむべきかなあ。

ウールのパットも通年使用で3年半だと、そろそろ買い替え?というのも気になったり。

もしかして、掛布団も買い替え時期かしら。

睡眠は大事なものなのに、普段あまり気にしないものですね。

こんなに無知は私だけかしら?

ちょっとリサーチしてみないと!

 

 

misaki40.hatenadiary.jp