気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

今年のリップ探し

着るものは最低限、地味、無難、に落ち着いたところですが、ちょっと趣向を変えてみようと思いました。

洋服のバリエーションがなければ、化粧を変えてみるのはどうだろう。


化粧品なら、洋服ほど高くなく、ある程度パターンを揃えても、嵩張り加減も知れています。

そして、髪型などもそうですが、顔周りの印象というのは、なかなかに影響力がありそうです。


そうは言っても、私はメイクが映える顔ではないし、テクニックもないので、手取り早く変化を楽しむには、口紅。

昨年から引き続き、この時期になると濃い色リップが話題となり、私もまた、チャレンジしたくなっています。


前回頑張ってリサーチをしたので、ある程度の知識と経験をもって臨んでいるはずですが、そもそも、どんなモノが欲しいのか、という目星がないので、とりあえず手当たり次第試しつつ、想像を膨らませます。


はっきりしたのは、私に許されるのは、赤、ベージュ、ブラウン。

ブラウン系なら、どんなにどぎつい色でも、不思議と馴染むような気がします。

ローズ、ピンク、コーラルは、来世に期待。

それだけわかっただけでも、ずいぶん選びやすくなりました。

ただ、質感による違いもあるし、まだ、求める理想像が定まらないうちは、候補すら絞り込めません。


あとは、アイメイクも出来たらいいのでしょうけれど、私の目は三重から五重くらいのシワがあり、まぶたも落ちくぼんでくるし、やり過ぎるとどうにも気味が悪くなってしまうので、こちらはむやみに構うのは諦めました。


メイクも、お出掛けの時だけなので、使うのももしかしたら、数回。

お手頃省スペースで、気分転換を楽しみたいと思っています。




スカート購入

次に着るものを考えていて、アレコレ悩みましたが、どうにも欲しいものがない。
でもさすがに、ホワイトジーンズと色スカート、レースのワンピースだけだと、選択肢が少な過ぎる気がします。

ワンピースはノースリーブだし、ちょっと着る場面を選びます。
白いパンツは汚したくない時には不向きだし、そうなると色スカートを着るしかない。もしくは、運動着のスウェットです。
その色スカートも、もう一年ほど事あるごとに着続けて、そもそも貰いもので、自分で買ったものではないし、気に入ってはいましたが、さすがに飽きてきました。
ただ、これを手放すとなると、お出掛け着のバリエーションがなさすぎます。
これから冬に向け、雨の日、ブーツ、コート、と合わせるものを考えたら、スカートは一枚欲しいところです。

というわけで、これから着るタートルやブーツに合いそうなスカートを、と考えて、思いついたのは、膝丈のタイトスカート。
ネットで比較検討しながら、最終的に試着もして、スリードッツのものに決めました。
とにかく、地味。
今のクローゼットは、ほぼ白黒です。

私のお出掛け着の鉄板として、総柄ワンピースがいつも手元にありましたが、それもいつもなんとなく、あったほうがいいかなーという感覚で持っていたので、今も候補はYOOXでキープはしてあるのですが、惰性で買うのは控えて、しばらく様子見です。

あと、白ではないズボンもあってもいいかな、とも思いますが、まあそれも、なくても困らない。

本当に、こんなんで人生終わっていいのかな、と思ったりもしますが、でもミニマムに絞っていくと、これで十分でもあるのです。

あとは、唯一の長袖カーディガンが3年過ぎて、そろそろ役目を終えてもいい頃でもあるので、こちらも次の準備をしないといけません。

これまで洋服は、トキメキと衝動で買うものだと思ってきましたが、こんな境地があろうとは。
なんとも不思議な気分です。


ザワークラウト

私は毎日毎食、なにを食べようか、とワクワクするより、いつものメニューパターンを繰り返していくほうが、合っているようです。
そのほうが買い忘れもなく、使い残しもなく、なにを食べるかで悩むこともなく、つまらないというより、楽ちんな気持ちのほうが大きいのです。

最近気になっているのが、ザワークラウト
これ、私はキャベツの酢漬けかと思っていたのですが、塩で作る発酵食品なんですね。
酢のものは食べる気になれなかったのですが、発酵キャベツは身体によさそうなので、興味が湧いてきました。
日持ちがするというのも、魅力的。

自宅で簡単に作れる、とはいうものの、初めてはちゃんと出来上がるか不安で、手間はいつもの千切りキャベツと変わらないのに、なかなか試せず、ようやく、第一弾を仕込んでみました。

2日目あたりから、だんだん茶色く変色していき、もしや失敗か!?とドキドキしながら3日目、臭いを嗅いでみたら、嫌な臭いはありません。
恐るおそる食べてみましたが、お腹も壊さなかったので、大丈夫?なのかな?
ザワークラウト自体、あまり食べたことがないので、これがどんな状態なのかも自信がないのですが、不味くはない。
とりあえず、悪くなる前に食べ切ってしまおうと思います。

塩もみするとカサは減るし、山盛り食べると、すぐなくなってしまうのですが、大量に仕込むのも不安だし大変だし、ということで、四分の一玉くらいづつ、仕込み中、消費中、の二交替制でいこうかな、と考えています。
まあ、そのうち飽きるでしょうが。
ブームのうちは、頑張ります。






メイウシヤマ

フローフシのまつげ美容液を使っていましたが、ブランド終了のお知らせを聞き、次を考えていました。

まだしばらくは買えるようですが、私の中ではもう、終わった存在。
使い勝手も悪くなかったし、効果も多少はあったと思うのですが、飽きたのもあって、このタイミングで変えることにしました。
 
育毛自体を諦めようかとも思いましたが、やっぱり、手入れは大事。
少しでも、自まつ毛や自まゆ毛があれば、お化粧時のガイドになるので、なにもないところにに線を引くより、失敗の確率が低くなる、と思い至りました。
 
そこで見つけたのが、ハリウッド化粧品 ニューカーレン メイ ウシヤマ
どこまでが名前で、メーカー名で、ブランド名なのかわかりませんが、昔ながらの実力派らしいです。
実際使ってみても、なかなかいい感じ?
ベタベタするのは好みが分かれそうですが、私は匂いも使用感も問題なく使えています。
そして、あまり減らないので、長持ちしそうです。
 
今時期は、夜のお風呂上がりにプラセンタとニューカーレン。
だいぶ習慣になった感じなので、続いています。
なんだか、生えてきたような?
継続して、今後のよい変化を期待します。
 
 
 
 
 
 

痩せすぎ注意

穀物と添加物をやめて、痩せてよかったよかった、と思っていたら、今度は痩せすぎてしまったようです。
自分としては、健康的な食生活を送っているつもりなので、これで万事万端!と思っていたのですが、ある日気づいたら、頰がこけてる。
スッキリというより、指で挿した跡が残ったみたいに凹んでいます。
まぶたの落ち窪みも、ちゃんと寝たはずなのに、戻りません。
さすがに、これはマズイ。

そうは言っても、今さら小麦も食べられないし、食べる量を増やすにも、今もかなり、苦しくなるくらい、たくさん食べています。
どうしよう、と思ったときに気がついたのが、断続的ファスティング

夏の暑さでやらない日もありましたが、食べなくても平気だし、消化を休む時間があるのは内臓にもよさそうだと思って続けていたのですが、これだとカロリーが足りていないのかもしれません。

太るには、糖質。
でも安全な糖質って、さつまいもは今でもびっくりするくらい食べています。
はちみつをもっと舐める?
場合によっては、米粉とか、穀物も少し摂ったほうがいいのかな〜と悩んでいましたが、内臓脂肪とかのことを考えたら、糖質で太ろうというのは、あまりにも安易な考えのような気がします。

そうなると、たんぱく質でしょうか。
レクチンフリーを参考に、1日20〜30gくらいでもよしとしていましたが、夕飯も増やすことだし、そこに魚介を一品取り入れてみようかな。

まだまだ調整は続きます。