気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

冬準備

だいぶ涼しくなって、秋らしくなってきました。

洋服も秋冬ものが気になり始める頃ですが、今年はなんだか食指が動かず。

クローゼットを見ればまだ着られるものがあるし、これといって欲しいものも思い当たらないので、無理して探さず、今年はあるもので過ごしてしまおうかと思っています。

 

洋服はまぁいいとして、私の冬支度に欠かせないのが、ベアフットドリームス のガウン!

今年も買いました。

 

 

ふかふか、しあわせ。

そして、パチパチ予防のために、柔軟剤も買わなくては。

と、私の冬支度はこんな感じ。

いとも簡単に終わってしまいました。

 

寝具カバーは、夏に入れ替えた綿ガーゼがわりとしっとりした生地なので、冬でもイケるんじゃないかと思って様子見です。

パジャマは通年シルクキャミソールに落ち着いたので、特に冬物を用意することなく、今のものがくたびれたら入れ替えようかな、といった感じ。

 

あと、冬は毎年UGGのアンスレーを履いていましたが、寒さも、洋服との組み合わせも、コンバースで十分対応可能な感じなので、今年はなしで過ごす予定です。

 

 

 

 

プレスバターサンド

最近、甘いものづいています。
ドーナツ、シュークリーム、どら焼き、といろいろもらって、今日のおやつをどれにしようか悩むほど。
もう甘いものは控えよう、と思っていたところで、つい引っかかってしまいました。

友達との待ち合わせ場所に向かう途中、いつも行列の出来ているお店に、珍しく人がいない。
これまで、なにがあるのかな、と思いながら、人だかりで確認すらしていなかったのですが、なんだかお菓子屋さん。どっかで見たことのあるようなロゴ。
これは流行りモノか?と反応してしまい、まだうちにもおやつがあるのに、ついつい買ってしまいました。

f:id:misaki34:20180907081250j:plain


それがこれ、プレスバターサンドでした。

製造会社がBAKEってことは、チーズタルトと同じ会社なんですね。

さらに、アップルパイのRINGOも同じ会社だったんだ。こちらも、この間食べたばかり。

すごい勢いのある会社ですね。

北海道民には馴染みのある「札幌きのとや」の息子さんの会社です。


肝心のバターサンドは、ざくざくクッキーが他にはない感じで美味しかったです。

チーズタルトでもそうですが、中のクリームが柔らかいのが特徴なのでしょうが、私は冷やしてちょっと固まったのも好きです。

個包装だし、常温OKだし、手土産にも良さそうです。




フローフシ終了

なんと!

シャンプーがなくなったーと驚いていたら、今度はフローフシがなくなる!?
 
現在アイライナーとまつ毛美容液を、フローフシのものを使っています。
とても人気があるメーカーだと思っていたのでびっくり。
詳しい内容はわかりませんが、なんだかプロモーションの一環のような気も・・・。
 
アイライナーは他にも似たようなものがたくさんあるし、まつ毛美容液はまあ、使わなくても困りはしないので、そこまで慌てることはなさそうだけれど。
 
こう立て続けに変化が向こうからやってくると、自分自身の棚卸しも気になります。
9月で一区切りつくこともあるので、私も何か自分から動いて、変化の波に乗っていったほうがいいのかな。
そうは思いながらも、なかなか腰が重いなあ。
 
 

地震の影響

北海道胆振地震、おかげさまで実家に被害はなく、朝のうちに母とも携帯電話で連絡が取れました。

もともと地震の多い地域だったから、慣れている、と言ってはおかしいですが、大体の想像はつくのでそれほど心配はしていなかったのですが、ガス水道は使えるけれど電気がダメ、ということで「携帯電話も次にいつ充電できるかわからないから、とりあえず復旧したらまた電話するね」とその時はすぐに電話を切りました。

ほんの数時間のことだと思っていたのに、夜になっても連絡がなく。
丸一日経ってようやく、実家のある地域も復旧、とネット情報にはあったのですが、実際の個人宅までは届いていないみたいで、今もまだ、停電状態が続いているようです。

大きな被害も出ているので、こんなことを言ってはいられないのでしょうが、せめて、気候のいい時期でよかった、と思ってしまいます。

ライフラインの断絶は、いつまで続くかわからない不安もあるし、個人宅はともかく、お店も会社も工場も、と街全体の影響を考え出したら途方もないことですね。
被害が大きくならないように、願っています。

※その後、地震から丸二日経ったころに通電したそうです。ありがとうございます。


ローソン×ゴディバ

ローソンとゴディバのコラボスイーツ、また新しいのが始まりました。
チョコレート好きの私はどうにもスルーできず、毎回買ってしまいます。
正直、もう少し頑張ればケーキ屋さんのケーキを買えるお値段です。
それなのに、プラスチック包装でしれっと置いてあると、わざわざケーキ屋のお姉さんにお願いするより手に取りやすくて、ついうっかりレジに持って行ってしまいます。

それから、王道ケーキ屋さんでは味わえない、これでもかっていうくらいのチョコレート具合。
私は甘いものは好きだけど、生クリームが得意じゃないので、そこがチョコレート味になっているというのは、夢のようなコラボです。
チョコレート好きの私でさえ、最後のひとくちを躊躇うほどのクドさ、いえ、濃厚さ。
これは、チョコレートメーカー企画品ならではの味だと思うので、本家のケーキ屋さんとはまた違ったよさがあるんですよね。

あまりのチョコレート加減に、うわぁ、となりつつ、でも食べ終わった後の、好きなものを好きなだけ食べたぞっていう満足感は、最高です。