気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

帰宅

本日、全てを終えて帰宅いたしました。

 

予定通り一週間。

医師の見立て通りとなりました。

 

本人は知ってか知らずか・・・。

気を使わせてしまったのかな?

 

親戚、葬儀屋さん、お寺さんのおかげで無事にひと通りの儀式を終え、私も気がすむようにお見送りできたかな、と思っています。

 

母は「実感がない、実感がない」と繰り返していましたが、当たり前です。

父のいない毎日は、これから感じていくことですからね。

 

そして私も式の打ち合わせ中、父がいないということに不思議な感覚でいました。

寡黙な父はいろいろ口を出すことはありませんでしたが、我が家の女たちがあーでもないこーでもないとごちゃごちゃ言うことについて、鶴のひと声のような存在でしたから。

 

今朝も家族で、あの道はどこで曲がるんだっけ?となったときに父からの答えはなく、あぁもういないんだなぁと思いました。

 

そんなことを繰り返して、父のいない毎日を感じていくのでしょうね。

それでも、生きていかなくてはなりません。

 

気ままに、気のすむように。

息のとまるまで。

これからも生きていきます。

 

これからも、よろしくお願いいたします。

 

f:id:misaki34:20151007194718j:plain

 

広告を非表示にする