気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

腸がすべて

大変申し訳ないのですが、ずいぶん前にサラッと立ち読みして終わった本です。

腸内環境が大切なことは、もう重々承知しているので、そこまで響かず、ちゃんと読んではいませんでした。
そしてまた今回も。
ちゃんと読んでいないのに、記事にしてしまってごめんなさい。
最近中吊り広告で見かけて、その内容だけでまた、満足してしまいました。
 
肉×唐辛子、魚×レモンが、食べ合わせがよくないとのこと。
まさに、今現在、なんだかスッキリしないなーと思っていたところに、思い当たることがありました!
いつものオイルサーディンが売り切れていたので、今回はチリ、唐辛子味のを買ってみたのです。
それがよくなかったのですね。
まさかこんなところ、電車の中で解決するとは。
あと、同じ理屈でいくと牛たんにレモンもよくなさそうなので、それも今後はやめようと思いました。
 
こうしてお世話になっておきながら、もう一度見直してみても、手元に置きたいほどの内容ではなかったため、購入には至らず。
私の場合、食べるものもタイミングも、もうある程度固定されてしまっているというのもあります。
 
この本の中でも断食は懐疑的。
それよりも普段から気をつけるほうがいいそうです。
これから腸活!という方には、参考になるかもしれません。