気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

痩せすぎ注意

穀物と添加物をやめて、痩せてよかったよかった、と思っていたら、今度は痩せすぎてしまったようです。
自分としては、健康的な食生活を送っているつもりなので、これで万事万端!と思っていたのですが、ある日気づいたら、頰がこけてる。
スッキリというより、指で挿した跡が残ったみたいに凹んでいます。
まぶたの落ち窪みも、ちゃんと寝たはずなのに、戻りません。
さすがに、これはマズイ。

そうは言っても、今さら小麦も食べられないし、食べる量を増やすにも、今もかなり、苦しくなるくらい、たくさん食べています。
どうしよう、と思ったときに気がついたのが、断続的ファスティング

夏の暑さでやらない日もありましたが、食べなくても平気だし、消化を休む時間があるのは内臓にもよさそうだと思って続けていたのですが、これだとカロリーが足りていないのかもしれません。

太るには、糖質。
でも安全な糖質って、さつまいもは今でもびっくりするくらい食べています。
はちみつをもっと舐める?
場合によっては、米粉とか、穀物も少し摂ったほうがいいのかな〜と悩んでいましたが、内臓脂肪とかのことを考えたら、糖質で太ろうというのは、あまりにも安易な考えのような気がします。

そうなると、たんぱく質でしょうか。
レクチンフリーを参考に、1日20〜30gくらいでもよしとしていましたが、夕飯も増やすことだし、そこに魚介を一品取り入れてみようかな。

まだまだ調整は続きます。