気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

LE PAIN

久しぶりに新宿方面へ出かけたので、ちょっと道草。

NEWoManとやら、新しいファッションビルができたというので、覗いてみました。

見てみる、って、ホントに見るだけ。っていうか、ほぼ、お店の前を通り過ぎるだけでした。

近頃は洋服の需要がないし、だから興味もないので、わざわざ見る気にもなりません。

そんな人が来ても店員さんも迷惑だろうと思うし、こちらも気後れしてしまって、お店の中までは入っていけないけれど、田舎者根性で、ひととおり見ておかなくちゃ!と思ってしまうんですよね~。

ぐるっと歩いた後は、目当てのパン屋さんへ。

 

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

パンって「いつもの」が大事だと思っているので、いくら美味しくても、たまにしか食べられないんじゃ、意味がない。

そうはいっても、ここでしか買えないっていう魅力もあるし、まずはお試しのつもりで行ってみました。

向かいにカフェもあって、そこで買ったパンを食べられるらしいのですが、あいにくいっぱいそうだったので、持ち帰ることにしました。

 

一流レストランの味が手軽にいただける、という謳い文句のため、惣菜パンは必須です。デニッシュ系やシンプルな食事パンも買いました。

フレンチには縁がないので、ジョエル・ロブションがどれほど素晴らしいか、というのは私にはわからないのですが、さすが一流なだけあって、パンも美味しい。

次はキッシュとかも食べてみたいな~。

 

もともと出不精なのもあるし、パンだけ買いに出掛けるような狂いようではないですが、用事のついでにこういうご当地グルメ的な?楽しみがあるのはいいですね。

 

www.robuchon.jp

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする