読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

パジャマの入れ替え

気にしていた、パジャマの買い替え。

以前買ったシルクのお店で買おうと思って、1~2か月前にスマートフォン楽天市場で確認したところ、店舗改装中となっていました。

そのうち再開されるかなあ、と思って待っていたのですが、未だ画面変わらず。

そろそろヘタリも気になるし、別のモノでも探そうかと思って検索をしたところ、件のお店も楽天市場からの注文はできないものの、単独サイトでは通常営業している模様。

ちょうどセール価格にもなっていて、いつまでも再開のめどの立たない楽天のお店を待っても仕方がないので、そちらで注文をしました。

 

misaki40.hatenadiary.jp

 

さすがに一年も経つと飽きる、というか見慣れてしまっていて、なんの不満もないのですが、他にも検討したくなります。

でも季節はこれから夏。

そう思うと、真冬をキャミソールで過ごして、夏に向けて長袖長ズボンに変える、というのも違和感です。

やっぱり、もう一度キャミソールタイプを着て、今度こそ秋に長袖タイプを買おうと計画。

色も、当初セットで買ったローブがあるので、また同じグレーです。

要するに、本当の、全くの、買い替え。入れ替え。

お買い物のワクワクはないですが、お気に入りのものが変わらず手に入る安心感も大事です。

まあ、とりあえず、パジャマ問題もここに解決。

 

と思って、今、パソコンからリンクサイトを探したら、なんだ!楽天市場でも買えるじゃない!

スマートフォン対応だけ止めて、パソコンサイトは通常営業ってことだったのかしら。

確認を怠った私のうっかりですが、どうせなら、ポイント利用のある楽天市場で買いたかったなあ。

そんな行き違いもありつつ、また同じシルクパジャマが手に入るなら、まあいいか。

 

パジャマなんて人に見せるものでもないし、ついつい後回しにしてしまいがち。

でも、なんだかんだと毎日着るものだし、着心地も、デザインも大事。

そう思ったら、たまにしか着ない洋服にかけるお金を、こちらに割くという考え方をするようになりました。

一回着用時のお値段。コストパフォーマンスというのかしら。

そして、見られるものではないからして、ついつい見逃してしまうヨレヨレ度。

これは私もまだまだ実感としての言葉ではないのですが、こういうところこそ、きちんとするのが身だしなみなのかな。

自分に対しても気遣うことが、自分を大切にしていることに繋がるとか・・・。

その自尊心が、周りにも影響するとか・・・。

女性誌の受け売りみたいですが、こうしたほうが良いと言われていることや、なんだかよさそうと感じることというのは、きっと何か意味があるんだろうと思います。

根拠は?実例は?と疑心暗鬼になるより、素直に実行するのが吉。

そう思って、人目に触れない身の回りのモノにも、気を付けていきたいです。