読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

幸福感

おかげさまで、元気です。

死んだ夢を見た、という話から更新がないというのは、ちょっと~どうなの?と思いつつ。

現実世界では、憧れの人を近くで見る機会があって、夢のような時間を過ごしていました。

2か月近く前から、楽しみに楽しみにしていた瞬間も、渦中にいればあっという間。

寂しいですが、また自分の場所で頑張るしかありません。

 

勉強みたいに正解不正解がない世界。

スポーツのように勝ち負けのない世界。

そういう場所で、上を見続けていくのはとても苦しい。

思い通りにいかないことばかりで、努力することすら放棄したくなる。

どこまで行けば満足するのか、ゴールが見えなくて、いっそここを自分の到達点にしてしまえばいいとも思う。

自分がどこにいるのかもわからず、正しい道の途中にいるのかすらわからない。

不安で、焦りばかりが先に立つ。

 

恵まれた環境で、才能があって、私からしてみたら雲の上のような人がいう

「私は天才じゃない」という言葉に、胸を打たれました。

謙虚に、心を込めて、最善を尽くす。

立っている場所が違っても、やるべきことは決まっているような気がしました。

どれだけ未熟であっても、真摯に向き合う気持ちでいる限り、正しい道の途中にいるんだと、思わせてくれます。

出来ないことが悪いことではないのだと。

目指し続けることに、意味があるのだと。

 

満足することや、そこで自信を得ることよりも、もっと大切なことがあるんだろうと思います。

幸せとは何か、という内容の本の中にもありました。

求め続ける今の状態が、幸福なのだと。

苦しい、としか思っていなかった今の状況こそ、幸せと呼ばれるものなのかもしれません。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする