気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

夢診断

私が今朝、息を引き取りました。

と言うのも、夢の中で、ですが。

 

どうやら自分自身でも、もう間もなくその時が来るのがわかっている様子でした。

先の予定について考えるときに、そのときにまだ自分がいるかどうかと考えたり、突然その時が訪れた場合に、その場の人たちに必要以上の迷惑をかけないか、などと心配をしていました。

周りには悟られていないようで、身体も動くらしく、いつも通りに生活しようとしているみたいでした。

 

今日は何ごともなく終わった。

明日は乗り切れるか。

いつ、その時が来るんだろう。

滞りなく日常を過ごしながら、頭の片隅ではいつ止まるかわからない時計が、チクタク刻んでいるような感覚です。

 

そしてある日、顔見知りらしい人と、とりとめのない会話の最中、意識が遠のく感じがしました。

ああ、今か。

少し、離れないと。

もう少し左に移動すれば、そこが芝生。

死にゆく人は、そちら側に行かないと。

そんな風に思いながら、倒れ込んだ気がします。

 

死に関する夢は何度も見てきましたが、ここまではっきりと感じたのは、初めてではないかと思います。

それから、目が覚めてからもこうもはっきり憶えているというのも。

 

死についての夢は、再生、を意味するのだと、夢診断や夢占いで、聞いたことがある気がします。

なにかが終わり、そして、新しくはじまる。

 

新しいはじまり。

楽しみです。

 

 

 

広告を非表示にする