読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

大掃除 ふたたび

あけましておめでとうございます。


のんびり過ごすはずの三が日。

早速トラブル発生です。


お雑煮とおせちの残りのお昼ごはんを終えて、ふとキッチンの床を見ると、な・・・⁉︎水溜まり⁉︎


背面側、レンジ台にしているカウンタータイプの食器棚の前が濡れています。

隣は冷蔵庫。

何かこぼした憶えもないので、もしかして冷凍庫の霜かしら?

以前もこの種の冷蔵庫は、モーター不良で交換になったことがありました。

今回不具合だと、買い替えです。

慌てて冷凍庫を開けても、中身はちゃんと凍ってる。

水濡れはありません。

よかった!


するとーー。

こっちか!

と閃いたのが、カウンタータイプの食器棚の引き出しにしまっていた、水パック。

ウォーターサーバーのストック分です。

3袋重ねておいた一番下の袋から滲み出ているようです。

食器棚は合板。とにかく、水分を拭かないと。

引き出しを抜いて、食器を出して、レンジは冷蔵庫の上に移して、棚を移動させながら、床拭き。


ああ、正月早々なんでこんなことに。

大掃除でも、こんなことしなかったのに。

いや、しなかったからこんなことになったのか。

二回続けてするよりは、年末はやらなくてよかったのかも。

なんて、どうしようもないことを考えたり。


実は、ちょっと思い当たることがあるような、ないような。

最近見かけた占いで『年末に慌てて終わらせたものを、もう一度やり直すことがあるかも』などと書かれていて、自分でもふと、あー大掃除のことかなーなんて、思ったりしていたのです。


占いが当たったのかどうなのか、どちらにしても、もう少しロマンチックな出来事がよかったよー。

大掃除をサボった罰には、代償が大きくないかい?

気になっていた棚の後ろの掃除を出来たのはいいですが、お水は流れてしまうし、食器棚はカビたり腐ったりしないかしら。

とりあえず下側も拭いて、木片があったので前面に嚙ませて浮かせてみました。

少しでも乾かす助けになればいいけど。


お水のパックはビニール袋なので、こういうことは想定出来ます。

移動のときに、引っ張られて延びて弱くなってしまったか、小さな穴が空いたのか。

防水バッグにでも二重に入れておけば、棚までの被害はなかったかもしれません。


今回のことは、水パックの取り扱いには気をつける、保管に対策をする、大掃除は手を抜かない、という教訓でしょうか。


そう思いつつ、ぞうきん一枚で片付いたし、まぁいっか。となかったことにしてしまうお気楽な自分も好きだったりします。