読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

タオル準備

消耗品でも、なんとなく、新年に切り替えようか、と思いたくなるこのごろ。

そうすると、新年に合わせて、ついでに一新してみようか、という気分にもなってきます。

 

次は、タオル。

うちでは洗面所の手拭き用吊るしタオルと、お風呂上がりの身体拭き用タオル、それから浴室の水気拭きまで、一種類のフェイスタオルで兼用しています。

用途別にタオルを分けるのも気分の上ではいいような気もしますが、色で分けたり、大きさで分けたり、置き場所も分けたり、手に取るときに迷ったり、ちょっと面倒くさそうです。

私はそこまで神経質でなくてよかった。

一日二枚使って、4枚をローテーションする感じで定着しています。

ついでに、使い古したタオルは犬用、窓拭き、床拭きに格下げされます。

 

二日に一度、洗濯から乾燥までを繰り返していくことになるので、結構な酷使具合。

ちょっと前までは高級タオルに憧れて、いろいろ試してみましたが、ある程度くたびれてしまえば、どれも似たような感じです。

新品のふっかり具合は感激もしますが、その後のくたびれていく過程がなんとも寂しく感じます。

こんなんだったかな~とか、もう替え時期かな~とか、使うたびに思ってしまうのです。

それが、もう少しふつうのタオルだと、日々の変化にそれほど落差はないし、お値段もほどほどで、思い立ったらすぐ変えられる。

そっちのほうが気楽かな、と思うようになりました。

 

なので、今回はお手頃4枚組で、ちょっと気分を変えて、薄茶色のカラーバージョンにしてみました。

 

 

薄くて柔らかくて軽いモノよりも、程よく厚みのある手応えのあるタイプが好きです。

それから、全面パイル地のもの。

ガーゼとかリネンとかもありますが、やっぱりタオルはパイル地かな~。

アクセントに、端側に織りのラインなどが入っているものは好きじゃないので、そこは気にします。

もちろん刺繍模様などは必要ないし、無地が今のところ一番好き。

これまではオフホワイトで少しづつ、買い足し入れ替えしていましたが、色違いで一気に入れ替え、という今回みたいなパターンもいいかも、と思っています。