読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

コブサラダ

かぼちゃの季節。

北海道の母から、まるまる一玉送ってもらいました。

こういうモノも、重たいので助かります。

凝った料理はしないし、もともとシンプルな味が好き。

ただただ茹でて、いただきます。

 

最近のお気に入りはコブサラダ。

かぼちゃと、茹で卵と、エビと、アボカドと、ブラックオリーブ。

それに市販のドレッシングで、出来上がり。

 

 

昨日もこのためにアボカドを買ってきて、いざ切ってみたら、傷んでる!

変色して、皮との間にカビも生えているみたい。

外からの見た目ではわからなくて、そういえば、包丁を入れるときに、ちょっと固いかな?と思ったくらい。

まだ熟していないのかと思ったのに、終わりの固さだったんだ~。

仕方がないので、そのまま捨てて、昨日のサラダはアボカドなし。

やっぱりちょっと物足りない感じでした。

 

皮も硬いし、見た目で鮮度が分かりにくいモノだけど、買ってきたものをそのまま捨てるのはショックです。

こういう心配があるものだからこそ、アボカドは買い置きせずに欲しいときに買う、買ったらすぐ使う、と気を付けていたのに。

自分の見る目がなかったのもあるけれど、傷んだものを売っているんじゃなあ。

でも、自分も見た目でわからないくらい自然に売り場に並んでいたから、お店の人だって、同じように気づかなかったことも責められない、と思ってしまう。

持って行けば交換してくれたかもしれないけど、私がそこまでの手間をかける気持ちになれないし。

ただの量販スーパーだから、余計にね。

こちらも、近所のついで買いでいいや、という利用の仕方なので、便利優先でそこまで品質に期待をしていなかった、というのもあります。

こういうこともあり得るだろうな、という想定の範囲内のことだと、諦めもつく。

失敗したくなかったら、もっと鮮度にこだわったお店に買いに行くという選択肢もあったわけだから、自分の責任もあるわけです。

 

残念だけど、運が悪かったと思って忘れます。

でもやっぱり、コブサラダにアボカドは欲しいので、次は失敗しませんように。

今度は、もう少し信頼できそうなお店で買おうと思います。