読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

ニットカーディガン

今年の秋はライダースジャケットを新調したので、もうアウター類は買わないでおこうと思ったのですが・・・。

先日、久しぶりに覗いたショッピングサイト「yoox」で、期間限定のセールをやっていて、ずっとお気に入りにしていたニットが、明日まで20%OFF!

たぶん定価よりも安いyoox価格から、すでにお値下げ。そこから更に今だけ20%OFFって、もう何割引きかわからないですが、なかなかのディスカウントです。

前だったら、そのお得感に飛びついてしまっていたと思いますが、最近はミニマム生活を意識するようになって、モノの価値、ということを前よりちょっとだけ考えるようになりました。

 

そもそも、洋服の定価ほどアテならないものはないとは思います。

特に、ブランド品なんかはネームバリューもありますもんね。

だから本当に大事なのは、割引率じゃなくて、最終的にこのモノに支払う金額。

そのモノに自分がどれだけの価値を感じて、いくら支払えるか、なんだということに気が付きました。

 

今回も、ずいぶん前から気になっていたニットですが、元値で買うほど欲しい!というテンションでもないし、売り切れたら、それはそれで諦めもつきます。

いいなーと思う気持ちと、着る機会と、お値段とのバランスを考えて、なんとなく、いくらくらいまで下がったら買ってもいいかな、と思っていました。

ブランドにこだわる気持ちもないので、他にもっと安くて似たようなものがあればそれでもよかったのですが、最近の流行は、薄手ロングなんですね。街には私が欲しかった形はありませんでした。

一応ブランド名で売っているものってそれなりの品質が期待できるので、その辺の信頼感はあります。

 

そんなわけで、許容範囲まで値下がった洋服を、冷静に、買ったはず。

と、なんだか賢くお買い物をした気分になっていますが、実はやっぱりニットが欲しい、と思ったのは、犬の散歩の時用で、犬の散歩にライダースは、ちょっと、と思ったからで、もとはと言えば、犬の散歩用に洋服を新調する、ということ自体がおかしい気もするのですが。

 

しかも、色がブラック、となっていて、写真では青味かかって見えたので、毛糸がミックスで光の加減でそう見えるだけかと思ったら、黒糸と青糸のシマ編みでした。

f:id:misaki34:20161105121640j:plain

青い服なんて自分では絶対買いませんが、もう届いてしまったし、返品するほどおかしくもないし、まあいっか。

ネットショッピングの弱点、というか、届いてびっくり、自分では選ばないけどっていう、こういう楽しみ方もアリかも、と思ったりしました。

犬の散歩用だし、別にいいか。

 

結局、このお買い物はよかったのか、無駄遣いだったのか、大いに疑問です。

 

形 ◎

色 △

値段 〇

着心地 ◎

 

f:id:misaki34:20161031083941j:plain