気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

巻き物

おしゃれの小道具としての巻き物ですが、温度調節にもぴったり。

首元に巻くだけでとても暖かいし、暑くなったらすぐ外せて便利。

紫外線が気になるときは日除けにもなるし、とっても実用的な便利アイテム。

だからといってなんでもいいというわけでもなく、素材やボリュームで使い勝手も変わってくるし、洋服の色との組み合わせも気になります。

 

昔は冬にマフラーでしたが、最近は細長いマフラーより幅広のストールを使っている人が多いみたい。

なのでもう使うこともないかと思って、茶色のマフラーはシーズンオフに処分してしまったようですが、ちょっと後悔。

ベージュのトレンチコートに今までは黒のパシュミナを合わせていましたが、今年は茶色を合わせたい気分だったのに。

パシュミナ、というのも一昔前に流行ったモノですから、今は使っている人はいないかもしれませんね。

素材的にはざらざらしますが、薄手で暖かく、使い勝手はとてもよかったのですが、新しいのも欲しいなあ、と思ったりしています。

 

春に、明るい色の洋服は着られなくても、せめてストールくらい華やかなモノを、と思って無印良品でモダールストールを買いました。

春の爽やかさもありつつ、春も秋も使えるようにと思って、色にはずいぶん迷いました。

人気のファリエロサルティも考えましたが、微妙な色合いに悩みすぎて、失敗するには惜しい金額だったので、まずはお手頃価格で試すことにしました。

結果は大正解。

春も秋も、と欲張りすぎて、結局春っぽくさせるには地味だし、秋には軽すぎて寒そうだし、という中途半端な選択でした。

 

ミニマリストとしてはストールも運命の一枚ですませたいところですが、四季を考えるとそれも難しいし、おしゃれな人は小物で変化をつけて演出するのだそうです。

私はおしゃれは苦手分野なので、そういうことを楽しめる人達のようにコレクションするのも違うなあ、と思いつつ、うっかり捨ててしまったマフラーのことを考えると、もう少しバリエーションがあってもいいのかなあ、と葛藤中です。 

 

広告を非表示にする