読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

餃子ダイエット

ずいぶん前に、本屋さんで見かけた「餃子ダイエット」の文字。

脂っこくてカロリー満点のイメージのある中華料理と、ダイエットは結びつかなくて、びっくりしました。

ちらっと見たところによると、餃子は皮で炭水化物、肉と野菜も摂れて、バランスのよいメニューなのだそうです。

 

なるほど~。

そういう見方もあるのですね。

餃子は醤油をつけて食べるので、ご飯と一緒に食べるイメージでした。

それだと、炭水化物過多になってしまうのか。

餃子は手作り派なのですが、ひき肉は日持ちもしないし、気分とか準備とか、タイミングを考えていると、最近は食べる機会がありませんでした。

暑い夏にご飯で汗をかきたくない、というのもあるし、最近はひき肉を買っても、全部タコミートにしてしまっていたからな。

 

出来合いのモノや外で食べるのはあまり好みじゃなかったり、一時餃子の材料がニュースになったり、でなんとなく敬遠していましたが、いつも手作りだった実家でも、ついには近所の有名店のものですが、冷凍餃子を使うようになっていて、それにもびっくり。

 

近頃、なに食べようか、というのがネタ切れになってきていたのもあって、大好きな餃子がバランス食で、焼くだけでいつでも食べられる、というのはとても魅力的。

そんなわけで、冷凍餃子デビューです。

 

 

早速焼いて食べたら、美味しい~。

こんなに手軽で美味しくバランスよい食事が摂れるなら、今後悩む必要はないですね。

気になるのは、ニンニクが入っているので、汗をかいたらにんにく臭いんじゃないかということ。

私は夜をあまり食べないので、食事らしい食事はお昼にとることになるのです。

私自身は気にならないのでわからないのですが、人様の迷惑にならないかと心配。

 

これでダイエットになるかというと、餃子を食べる以外に、お菓子とか余計なものを食べ過ぎているので、その辺は期待していませんが・・・。

もともとお米より、パンやパスタの小麦粉好きであるので、さらにご飯の出番が減りそうです。

とりあえず餃子!と、これからの季節はさつまいもやかぼちゃなどの根菜が美味しい季節なので、それらを焼いて、あとはキャベツを塩もみした浅漬けがあれば、十分です。