読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

明日着る服

着るもの

夏の終わりに秋服秋服!と盛り上がった割には、実際秋になってみると、これでいっか、の日々です。

あの頃は、もういい加減暑い毎日に嫌気がさして、涼しい季節に現実逃避したかったのでしょうねー。

涼しくなったらこれを着て、あれも着て、なんて思っていましたが、すっかり熱も冷めて、新調チェックする気も失せています。

それでも着るものはたくさんあるので、むやみに新しい洋服を欲しくなるよりはよさそうですけどね。

 

相変わらず犬の散歩と買い物がメインの日々なので、運動着兼用のリラックス服ばかりです。

今の運動着は、ユニクロのエアリズムパンツ。

見た時は、タックが入っているし、黒の色も微妙だし、あんまりテンション上がらなかったのですが、履いてみると意外といい。

履きやすいし形もそれなり、汗をかいてもすぐ乾く。

いいかも♪と思ったのもつかの間、2.3度履いただけで、生地がざらざら、小さな毛玉ができています。

いくらお手頃と言っても、ちょっと早すぎ。

よく見たら、洗濯表示に「毛玉にやりやすいので、洗濯ネットに入れて洗ってください」と書いてある。

そうきたか。

今更出来てしまった毛玉はどうしようもない。

ふと、先日発掘されて処分保留にしていた、電動毛玉取りの存在を思い出しました。

ちょっと試しに当ててみたら、ブチッブチッと毛玉と一緒に生地にも穴が・・・。

 

いいけどね。お手頃だから、いいけどね。

とりあえず洗い替えにもう一枚買ったので、ネット洗濯でもう少し長持ちするといいなあ。乾燥機も、やめたほうがいいかなあ。

耐久性やお手入れの手間と、値段との釣り合いをどう見るか、ですね。

 

上の長袖Tシャツは、今回の無印良品週間で買った、ストレッチありとなしのコットンTシャツ。

これは、予想通りストレッチTシャツのほうが好みでした。

襟の開きがちょうどよく、ストレッチで身体に沿うので、着心地もよく、ラインもキレイです。

袖もしっかり長さがあって、腕の長い私でも、余裕があるくらいでした。

びっくりしたのが、生地がとっても肉厚なこと。

一枚で着ても安心感があるし、高級感もあります。

真夏の運動着には暑いかなーと思いましたが、これからの季節は問題なさそうです。

 

ストレッチなしのほうは、普通のTシャツの厚みです。

でもペラペラではないので、一度乾燥機にかけたくらいではヨレもせず、さすがです。皺にはなりますけどね。

もちろん、タンブラー乾燥はしちゃいけないことになっているので、キレイに干せば、パリッと気持ちよく着られるんだろうと思います。

襟が詰まっているのと、ストレートなラインが、私には似合わない感じがしたので、買い替えは、ストレッチTシャツのほうになりそうです。

 

とりあえず、普段着はこれらに上着でなんとかしてしまっています。

先日立ち読みした本に「これでいっか」を許すあなたの価値観が問題、と書いてありました。

言いたいことはわかるけど、行き先が犬の散歩や運動じゃあね~。

TPOという言葉もあるし、汚れるところにはそれなりの服が相応しいですし。

「明日着る服」というセオリーでいくと、私に必要なのは明らかにスウェット。

そういうライフスタイルが問題なのか・・・。

 

 

 

misaki40.hatenadiary.jp