読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

電子レンジ

使っているし、手元にあるので捨てるつもりはありませんが、その影響が気になっています。

調べればいろんな説やデータがあることもわかりますが、どれもそれぞれの説を裏付ける意図を持ったものですから、すべてを主張どおり信じることはできないと思っています。

明らかに人体に悪影響のあるものなら、今も平然と売られていることはないと思うんですよね。無知の楽観かもしれませんが。

 

電子レンジの健康への影響について。

うちは太陽光発電だし、電気温水器だし、IHだし、オール電化で何年も暮らしているので、今更電磁波などと言われてもピンときません。

長期的に影響があるのかもしれませんが、今のところ、問題なしです。

 

ただ、電子レンジによって、食材を有害物質に変えてしまうのであれば、それはちょっと気になります。

詳しいことは、先に言ったように調べていません。

どれを信じるか、というような政治選挙みたいなものだと思うので、あまり深追いしたくないのが本音。

でも自分のイメージの中で、悪影響という印象が残ってしまったら、それは自分にとっての「悪影響」になるんじゃないかと思うのです。

 

今の機器はオーブンレンジ。

電気オーブン使用には、問題ないと思っているのですが、どうかしら。

オーブンとして使うこともあるので、すぐのリストラは考えていないのですが、この先電子レンジがない生活というのは、どんなんだろう、と想像します。

 

今は、電子レンジで炊飯したり、パスタも茹でられたり、なんでも活用してラクができるそうですが、そういうモノは使っていません。

私が使うのは、簡単な温め機能だけなので、なければないでなんとかなりそうな気もします。

じゃがいもは、茹でるよりレンジで加熱したほうが煮崩れもなくて味も濃くなるようで好きでしたが、これがじゃがいもの組織を壊して、それだけじゃなく、身体によくないものにしてしまったものだとしたら、少し手間でも茹でるほうを選ぶかな。

 

あとは、冷凍ご飯の解凍、温めには、レンジがないと、と思うくらいです。

肉、魚の解凍は、レンジでは上手くいかないこともあるので、使いません。

 

私の場合、冷凍ご飯の解凍さえ他でできるようになれば、電子レンジはなくてもなんとかなるかも、と思います。

ゆくゆく、オーブンだけ、もしくは、魚焼きグリルだけ、オーブントースターだけ、というような生活になっていくかもしれません。