読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

脳機能

台風の影響を心配していましたが、起きた頃にはもう通り過ぎていたようです。

先週の暴風雨を想像して、予定をキャンセルしていたので拍子抜け。

予定もなく、曇り空の日は絶好のお昼寝日和です。


ただ、あまり寝すぎるのはよくないみたい。

母が言うには、寝すぎると脳が萎縮して、一度萎縮したら元には戻らないらしい。


そう言われても〜。

今日は寝ちゃいけない、と思ってベッドにいくのは堪えましたが、ソファで本を読みながら、くらくらっと・・・。

いつもは一度のお昼寝ですむところ、午前と午後のダブルで居眠りしてしまいました。

体調の変化もあるかもしれませんが、ちょっと怠けすぎでしょうか。

自分としては、本の内容を反芻し、瞑想をしているつもりなんですけどね〜。


もうすぐ父の一周忌。

母はしゃべる相手がいなくなってしまって、つまらないみたいです。

庭がどうしたとか、あそこのお店がどうなったとか、しゃべる相手がいるから気にして見るけど、それがないと何にも興味を持たなくなってしまう、ということを心配していました。

たまに人に会っても、そういうことがスムーズに口から言葉が出てこないのが恐い、とも言っていましたね。


なるほど、確かに。

そんな生活を十何年もしている私は、それが当たり前。

外界の変化にはそれなりに気がつきますが、誰かに伝える前提があるのとないのとでは、見え方や記憶の仕方も違うんだと思います。

たぶん、見た時から誰かに話すところまで自然と準備されていて、人と話しててもスムーズに話題にのぼるのでしょう。


私の場合、何かを見て情報を得ても、誰かに伝えるということがないので、そこの回路が錆びついているのかもしれません。

だから情報として知っていても、話題としてストックされずに、挨拶程度の世間話というのができないのかも。


今のところ、おしゃべりが下手で困ることはないのですが、脳機能に影響があるのかなー。

お互い、気をつけないといけないね。




広告を非表示にする