読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

出遅れ

夏は暑くて出歩きたくない。

さらに今年は梅雨らしく曇りも多かったし、犬の散歩などは帽子ですませてしまっていたので、日傘がずいぶん色褪せてしまっていたのに気がつきませんでした。

太陽に透かして見ると、針の先ほどの穴もポツポツ。

そろそろ買い替えかしら。

まだセール品はあるかなーと思ってデパートに寄ってみましたが、在庫はほんの少し。

これなら、と思えるようなものもなかったので、結局買えませんでした。

 

以前は仕事の休み時間にちょこちょこ覗くこともしていましたが、最近は用事がないと出掛けないため、すっかり世の中の流れに乗り遅れてしまいました。

 

サンダルや夏服についても、今頃こういうのがあればよかった、こうすればよかった、というのが出てきて、でももう売り切れだったり、シーズン終わりで今更買っても、というような迷いもあったりで、不完全燃焼です。

洋服整理を中途半端な時期にやってしまったからなのですが、せっかくヤル気になったのに、欲しいと思ったアレもコレも売り切れだとちょっと面白くないです。

 

じゃあ秋物を物色、と思うとまだまだ暑い毎日なので、そこまで想像力が広がりません。

予習のために、と思ってお店を覗くと期待通り秋物もありますが、なんだかこちらが夏の格好でいるのが恥ずかしくなってしまいます。

しかも想像だと、あれもこれもあったらいいかも、と思って、本当に必要なものだけ、という冷静な判断ができなさそう。

あと、早くに買って寝かせておくと、まだいいかな、着ちゃうのもったいないな、と思って、タイミングを逃してあまり活用できなかったこともありました。

 

買うのは明日着る服。必要なもの。

でも、気付いた時に手に入らないのも困ります。

早めにリサーチしつつ、冷静に見極め、出逢ったらピンと即決、というのに憧れます。

おしゃれ好きな人は好きでやっているから自然と上手になるのでしょうが、苦手な私はもうちょっと工夫して訓練していかないといけませんね。

 

 

 

色柄、形、大きさ、デザイン、素材、機能性、お値段。

いろいろ考えるとなかなか気に入ったものに出会えません。

 

 

 

広告を非表示にする