読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

選択と集中

私のこと 思うこと

洋服の整理をするのに、まずするべきは、自分のスタイルを決めること。

とは言っても、お店にはたくさんの服があるし、街行く人もいろんな格好をしているし、雑誌にもおすすめ服がたくさん載っています。

ついつい、あれもいいかも、これもトレンド?なんていろんなものに手を出してしまいます。

でも、自分のスタイルを持っている人は、そういう混ぜこぜなことはしないのだそうです。

だから、整然として一貫性があり、その人のスタイルとして確立される。

 

自分のスタイルを決めたら、それ以外は切り捨てる。

なんだか、どこかで聞いたことのある話。

もともと、自己啓発とかお金に関する本を好きでよく読みますが、その中でも出会ったような気がします。

 

要は、選択と集中。

お金の使い道でも、時間の使い方でも、自分に必要なもの、自分にとって価値があると思うものを決めて、それに集中する。

その方が、満足度が高くなる、というお話。

そして、苦手を克服するより得意を伸ばした方がいいというお話。

 

これって、すべてに共通する黄金ルールなのかも。

いつ終わるかわからない人生、無駄なことをしている暇はない、というのもとても説得力のあるお話です。

 

私自身、まだまだ大衆の価値観に惑わされていることに気が付きます。

でも、ここからがスタート。

気付いた時から、変えられる。

そう思って、これからの人生を選んでいきたいです。

 

 

 

misaki40.hatenadiary.jp

 

 

 

仕事は8割捨てていい ――インバスケット式「選択と集中」の技術

仕事は8割捨てていい ――インバスケット式「選択と集中」の技術

 
選択と集中の意思決定

選択と集中の意思決定