読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

ハローワーク

しごと

ようやく離職票が届いたので、ハローワークへ手続きに行ってきました。

暑い中、管轄のハローワークは遠いし不便だし、本当に億劫です。

確か認定日などは一週間単位で指定されるので、初回の曜日が固定されてしまったはず。

もう10年以上前にも一度通ったことがあったので、そんなことを思ってわざわざ用事のない曜日を選んで出かけてきました。

ところが、初回説明日は二週間後の同曜日となりましたが、その後の継続的に通う認定日は一日ずらされてしまいました。

がっくし。

 

時間的に行けないことはないのですが、夜に予定があるので一旦帰るかどこかで時間を潰すか、考えなければなりません。

帰ってもまたすぐ出るようだし。

かと言って、出っ放しも疲れるし。

それを懸念して、わざわざ曜日を選んで行ったのに・・・。

まあ数回のことですから、文句を言うほどのことでもないのですけど。

 

早速、職業訓練についても相談してきました。

今から申し込んでも10月開始など、結構待たされるんですね。

待ってる間に3ヶ月の給付制限も解け、基本手当の支給も始まってしまいそうです。

ざっと見た限りでは、PC関係は基本操作、医療事務はやったことがあるし、一番有益と思われる簿記は、途中で寝てしまいそうな予感しかしません。

あとは、介護か保育。それから、工場技術系。

うーーん。

 

どれもピンとくるものがありません。

何より、そこでスキルアップして、また勤め人として働く姿が想像できない。

そして、3~6ヶ月の受講期間中、朝から夕方まで、平日毎日通うことが想像できない。

すっかり怠け癖がついてしまっているようです。

 

自分の感覚としては、怠惰な気持ちから、というよりは「やってみたい」という純粋な好奇心が刺激されない感じ、というのでしょうか。

そんな気持ちでやっても中途半端になるような気がするし。

でも、やってみないとわからないこともあると思うし。

 

ちょっとまた、足踏み状態です。

 

 

f:id:misaki34:20160714194348j:plain