気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

フリー

毎日予定もなく家にいるだけだと、退屈過ぎて気が狂いそうになるのかな~と思ったりもしましたが、意外と楽しんでいます。

犬がいるおかげもあるでしょうが、今日は何食べよう、てなことばかり考えている生活でも、それなりに時間は過ぎていきますし、夜もきちんと眠れます。

テレビは見ないしゲームもしないので、ネット時間はとても増えたと思います。

ネットに飽きたら本を読んだり、昼寝をしたり。

 

出掛ける用事は、一日一件。

たぶん、普通の人が一日で終わらせるような用事を、私は日を改めてしまうのです。

今日はスーパーへ買い物、明日は犬の散歩、明後日は人に会う約束。

ヒマだからわざとそうしているわけではなくて、それが自分にとって心地よいペース。

会社勤めで休みが限られているときは、いろんな用事を一日に詰め込まなくてはいけませんでしたらから、結構大変でした。

日々の雑用をこなして、さらに他の予定も、という気分にはとてもなれず、どこかへ出かけたり、人と約束をしたりすることは滅多にありませんでした。

 

仕事中の私を知っている人には、信じられないと言われます。

仕事では、 やらなければいけないことはさっさと片づけたいタイプ。

締め切りがなくても目の前にある仕事は片っ端から片づけていって、次の段取りまでしてしまいます。そうすれば次の仕事もスムーズに片付きます。

おかげで私は仕事が早い、効率的、という印象を持たれていたようです。

 

どうしてそんなに頑張れたかというと、嫌なことは早く終わらせてしまいたいから。

そして、人に指図されることが嫌いだから。

 

仕事は終わりがあるから、頑張れるんだと思います。

これさえ終わらせてしまえば、とか、何時に帰る、とか。

やることをやっておけば、人に迷惑を掛けたり、怒られたり、催促されることはほとんどありません。

頑張った分だけ、余暇ができる、予定通り帰れる、人からとやかく言われない。

私はただそれだけのために、自分の為だけに、早く仕事を終わらせていました。

 

その代わりプライベートでは、いつどこで何をしようと何もしなかろうと、誰も何も言いません。

区切りも終わりもなく、ただただ続いていくだけです。

そういう中では私もやりたければやるし、やりたくなければやらない。

時間に追われたくはないし、そういう時間の使い方ができることが、幸せだと感じます。

 

こういう生活が性に合っているのか、つかの間のバケーション気分だからいいのか。

またそのうち、仕事をこなす緊張感に飢えたりするのかな。

 

f:id:misaki34:20160614144559j:plain

広告を非表示にする