読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

断捨離準備中

絶賛、準備中です。

まだ悩み中。

でもほぼ、98%くらいは離職予定で気持ちの整理をしているところです。

後の2%は、会社に伝えて決定打を打つところ。

そのタイミング待ちです。

 

ずーっと堂々巡りで悩んでいた時は、結局いつもと同じで「自分さえ我慢すれば」という気持ちが拭いきれず、惰性でこのままいくのかな、と思ったりしました。

でもふと思いついて、辞めなきゃいけないとしたらどう感じるかな、という風に考えを変えてみました。

すると、仕方ないよね、そこそこ頑張ったし、と思えるようにもなりました。

 

漠然と悩みながら決心するのは、なかなか大変。

人間は習慣の生き物だから、今までの環境を変えることには拒否反応があるはずです。

でも人間は想像のできる動物だから、辞めたらどうなる、ということを想像して不安に備えることもできるはず。

私もそうやって新しい生活の想像をしながら、少しずつ慣らしているところです。

 

いざ、辞めるんだな~と実感が出てくると、今まで仕方なく思っていた仕事も、やっぱり好きだったんだな、ということに気がついたり。

それはそれでもったいないし悲しいけど、そういえば以前もそうだった。

何度か仕事は辞めているけど、いつも辞める時にはその仕事が好きだった。

だから、今の仕事を辞めてもきっと、次の仕事も好きになれる、という予感というか自信もできて、前向きに悩めるようにもなりました。

 

他にもちょうど引き寄せの本を読んでいた時で、いろんなところで「自分を偽らず、勇気をもって辞めなさい」というメッセージを目にしました。

疑り深い私は、ただ自分の都合のよいように解釈しているだけじゃないの、と思ったりもするのですが、今回は本当にまっすぐそのまま、今の私に向けての文章だなあ、ということを頻繁に見かけて、認めざるを得ないことがいくつもありました。

 

それから以前「うちの犬が10歳になったら、仕事を辞めてゆっくり面倒をみたい」と思っていたことがあったんです。

最近は年齢の割に元気だから、あと3年くらいは大丈夫かな、なんて思っていたのですが、ちょうど今月が10歳のお誕生日。

もしかして、以前望んだことがそのまま叶うように、環境がととのえられたのかしら、と思ったりもしています。

 

なんだか、悩んだときにスピリチュアルにどハマり、というのは、ありがちパターンなのか、自然な流れなのか・・・。

とにかく、自分の決心がついたらあとは進むだけです。

辞めると決まってからのほうが、引継ぎやら今後の生活のこととかで忙しくなりそうですね。

 

また近々ご報告します。

 

f:id:misaki34:20160212142337j:plain