読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

棚卸

この一年くらい、シンプルに、ミニマムに、モノを減らすことを意識してきました。

ずいぶん身軽になって、うちの中もスッキリ。

なんとなくの物欲や宣伝に振りまわされることもなくなりました。

これはこれで満足。

いい傾向だと思っています。

 

さて、次になに捨てる?というのがここ最近の考えごと。

 

でもいらないものは捨てたし、必要ないものは買っていないし、もうそうそう不用品などありません。

うちの中を見回りながら、ふと思いました。

モノの整理ができるようになったら、次は自分自身の整理かも。

 

今まで生きてきた中での、こういうもの、こうあるべき、という思い込み。

そういうものを捨てることが、次の課題かな。

本当は違ったり、もっといい考え方があったり、そういう棚卸しやアップデートはまだまだたくさんやることがありそうです。

 

とはいえ目に見えるものではないし、何十年と自分の中にあるものなので、なかなか手強い敵です。

モノに対して、本当に必要か、というのを改めて問い直したように、

その考え方は本当に正しいか、ということをひたすら問い続けるしかないのかも。

 

でも本当の「ミニマリスト」って、こういうことを言うのかな、と思ったりしています。

 

 

 

 

その望みは宇宙がかなえてくれる

その望みは宇宙がかなえてくれる

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする