読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

ズボン復活

モノが溢れているお宅はともかく、ある程度まで絞ったうちでは、モノの処分は勢いで行ってしまうと、失敗することも多々あります。

それしかなくて毎回使う、というものはいきなり捨ててしまうことはないと思います。

でも、食器とか洋服って、他にもあるから何とかなる、と思いますよね。

あれがあればなあ、と後から思うこともあるわけです。

 

気に入らない紺のワイドパンツ。

黒だと思ったのに濃紺だったという、しつこいくらい愚痴っているパンツ。

もう、捨ててやる!と思っていたのに、重宝しています。

ごめんなさい。

 

先日、ずっとあったらいいなーと思っていた黒のリネンパンツを見つけて、乗り換えようとしたのですが、試着をしてみたら意外とピッチリ。ウエストゴムも苦しいくらいです。

履けないことはないのですが、苦しい洋服は着ない主義なので、買っても仕方ない。

諦めました。

 

仕方なくまた紺のパンツを履こうと思って、工夫してみることに。

去年までは丈長めで、太ヒールのオープントゥパンプスに合わせて履いていました。

このパンプスも履きにくくて、処分しようかなあと思っているものです。

イマイチな紺ズボンと、イマイチなオープントゥパンプス。

最悪の組み合わせですが、去年は頑張って着たのです。

でも今年は・・・。

 

ズボンの丈がヒールに合わせて長めにしてあるので、もっと短かったらどうかしら。

そう思って、ウエストを折り返して白のオールスターハイカットで履いてみたら、あら、ラクチンいい感じ。

去年は遠慮してスニーカーで会社に行くのは控えていたのですが、一度履いて行ってしまえば、もう気になりません。

崖っぷちだった紺パンツ、今では週一で履いています。

捨てなくてよかった~。

 

ただ、オープントゥパンプスは、もうなくてもいいかな、と思っているところです。

あとは、パンツの裾上げをどうするか。

長さを残しておけば気分でヒールでも履けるし、このままウエスト折り返しでいっか。

そんな適当な組み合わせですが、ラク~な着心地の組み合わせは、なかなか気に入っているのです。

 

f:id:misaki34:20160429103933j:plain

 

 

misaki40.hatenadiary.jp

misaki40.hatenadiary.jp