読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

昼休み

眠い、眠い。

春だからでしょうか。

曇りの日は睡眠日和で、いくらでも眠れそうです。

そして日が延びて、夕方もまだ明るいのはなんだか嬉しい。

ようやく暖かくなってきたなーと思います。

でも夏の暑いのは苦手なので、今時期が一番いいですね。

 

いつもお昼はお弁当です。

自席でパソコンを見ながら食べますが、これくらいの暑くもなく、寒くもない季節は近くの公園で食べるのも楽しいです。

もちろんひとりですが、ひとりお弁当の人も結構いるんですよね。

お昼休みは勤務時間から自動で一時間引かれてしまいますから、自席でお弁当を食べるにしても、前後に外出をしたりして調整しています。

拘束時間に敏感な私は、カウントされない時間まで仕事をする気はありません。

その一時間は自分のものと思って自由にさせてもらっています。

本当はお昼30分、夕方30分と分けて取りたいところですが、それはNGと言われてしまいました。

 

そんな短時間でも、することを決めておけば休みの日にわざわざ出掛けなくてもいいくらいまで用事が済むこともありますから、お昼休みの計画は結構大事です。

銀行関係から、ついつい忘れがちな手続き関係、読書、ウインドウショッピングから、日用品のお買い物まで。

先日はパンプスのヒール交換をしてもらいに行きました。

 

それから私の場合、出勤してから午前中で大方の仕事を片付けてしまって、午後はのんびりぼんやりするパターンが好きなので、お昼休みはいいクールダウンの時間になっているのかもしれません。

やること山積みのまま休憩しても、気が休まりません。

自席で食べることも、そりゃあゆっくり別の場所で食べられるほうがいいですが、外食にしても混み合い落ち着かないでしょうし、お店の都合で時間がかかったりすることを考えれば、さっと食べて他にも何かできるほうがいいです。

 

たまに社内ランチがあるときは強制参加ですが、愛想笑いと居心地の悪さでぐったり、まったく美味しくありません。

デスクでひとりぼんやりお弁当を食べるほうがまだマシです。

 

限られた時間ですが、ここでしかできないこと、その時間でもできること、といろいろ考えるお昼休みは、お付き合いでだらだら過ごすお昼休みよりも有意義だと思っています。

 

f:id:misaki34:20160418121929j:plain

広告を非表示にする