読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

靴の整理(実施)

いよいよ靴整理、実行に入ります。

先日からぐずぐず言っていますが、言葉にしていくと、冷静に、気持ちの整理もできますね。

 

フラットシューズについては、傷んだ二足は、さよならしようと思います。

ビジューフラットは本当によく履いたので、ありがとうと気持ちよく手放せます。

UGGのアンスレーは、まだ2シーズンで見た目それほど傷んでいないのでちょっと残念な終わり方でしたけど、新しく買い替えできるきっかけができたと思って、手放します。

アンスレーは昨日まで現役だったので、急にいなくなるのもちょっと不安。

シーズンオフでお安くあるかなあ、なんて早速新しいものを探し始めたりしています。

でもこれから春めいて、みんながパステルカラーな中でムートン靴はさすがに履きたくないかも。

秋の始めに買うか、今から買って寝かせておくか。

この暖かさはもう手放せないようにも思うし、真冬に限らず、素足にムートンっていうのは気持ちいいんですよね。

でもこうやって焦ってストック買いして、使うころにはもう気分じゃない、ということを、洋服に限らず消耗品とかでも経験済です。

地曳さんの本でも、すぐ使わないものは買わない、って注意されてました。

UGGは雨では履けないし、その辺もちゃんと検討してからにしたほうがいいかもしれませんね。

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

ヒール靴については、グリッターパンプスはどうしても手放せません。

ただ、留め金の部分にゴムが使われているので、ここの劣化が心配です。

今年履いてみて、ゴムが切れでもしたら思い切って捨てられるのに、と思います。

ちょっと履きにくい太ヒールのオープントゥは、見た目はまだ履けるので、ひとまず続投。

私の中でワイドパンツは定番制服アイテムなので、なしにはできそうもありません。

その時に、このオープントゥか、別の手持ちのウエッジソールかピンヒールで回しつつ、他にいいものがあったら入れ替えることにしようと思います。

 

そして、ずーーっとぶつぶつ言っていたサンダル。

黒のプラットフォームサンダルは、もうさよならしようと思います。

冷えるかも、履いていく場が限られる、さらに歩きにくくて履きたいと思えない、という場合は、どう考えても履きませんもんね。

 

もう、無理して着たり履いたりする年齢ではないのかも・・・。

そう思えば、着たい履きたいと思えないキツイクルシイモノたちは、潔く手放すべきですね。

洋服も、もう一度見直してみよう。

 

あーちょっとすっきり。

まだまだ途上ですが、ひとまずこれで様子を見ようと思います。

 

 

misaki40.hatenadiary.jp

misaki40.hatenadiary.jp

misaki40.hatenadiary.jp