読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

春の下見

そろそろセーターの毛玉が気になり始めましたが、大好きなムートンコートも名残り惜しいし、まだまだ寒くて相変わらず完全冬仕様です。

 
それでも、春が来る、と思うとなんだか新しいことはじめなきゃいけないような?
普段家にこもりっぱなしの私も、のそのそ外界を覗いて色気づいたりして。
重いコートを脱いで、新しい私に脱皮!の気分でしょうか。
春物偵察をしたりしています。
 
お店をうろうろして気になったもの。
今年は、MA-1というのでしょうか?
スタジャン?ブルゾン?みたいなのがたくさん。
これは去年あたりから見かけていて、昔から好きなアイテムです。
でも、こうもたくさん出回っていると、みんなと同じ格好をするのは嫌だし、流行りモノっぽくて来年はどうする?着る?着ててもいいの?みたいになるので、買えないかなー。
 
 
よく見るナイロンじゃなくて、コットンのカーキの薄いブルゾンがあるので、それでいっか、と思っています。
これももう15年モノなので、ユーズド感満載。
これは「こなれ」になれるかしら。際どいところです。
 
あと、洋服はあまり惹かれず。
結局仕事着は決まっているし、今あるものを見直したら、まだ着れるもの、着たいものがたくさんありました。
 
 
それで終わりと思いきや、それでもなんだか見つけちゃうのね。
ちょっと悩んでいるのがサンダル。
今年は厚底ミュールサンダルが流行りのようです。
しかも、足の甲がしっかりホールドされるタイプだから、これはヒールが高くても安定して歩きやすい形。
厚底はちょっと避けたいですが、この形だったらサンダルもいいかなーなんて思ってしまいました。
 
でもやっぱりサンダル。
履いてみてもカジュアルだし、おしゃれなオフスタイルにはよさそうですが、私はオフにおしゃれな外出なんてしないし。
冷静になって考えると、履く機会がないかも。
春だし、せっかく見に行ったし、なんか買いたいし、だったらこれ?っていう無意識の罠!
「買うとしたら~」なんて、むやみに妄想してはいけませんね。
 
洋服も全てそうなんですが、今お店で売っているものを着ている自分が想像できません。
おしゃれでしょ!っていうアピールがどうもこっぱずかしくて。
消費生活からちょっと離れてみると、これもあれも組み合わせて全部買って!っていうお店側の意欲に、おなかいっぱいの感じがするのかな。
気後れしてしまいます。
 
でもこのまま仙人みたいになるのも困るし、たまには見回って、目を慣らしておかないとな~と思います。