読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

書類整理

天気が悪かったり季節の変わり目のせいか、頭痛が出たり気分がすぐれません。

こんなときこそ、お片付け。

最近よく点検して歩いているのですが、なかなか捨てるものが見当たらず。

なくてもいいかも、と思うものはあっても、まだ捨てるところまで気持ちの整理ができていないものもあったり。

そういうものは、無理せず寝かせることにしています。

クローゼットを開いて、手に取ってみて、また戻す、というようなことをしています。

 

見落としがちなのは、書類関係。

ここも定期的に見直しが必要です。

銀行、クレジットカード、保険など、保管が必要な書類はポケットファイルに収めています。

 

コクヨ クリヤーブック ノビータ A4 60枚 透明 ラ-N60T

コクヨ クリヤーブック ノビータ A4 60枚 透明 ラ-N60T

 

 

その他、家具・家電の説明書、保証書。

資格証書、健康診断結果、確定申告書類。

賃貸の設備取り扱い説明書。

マガジンボックスふたつにまとめて置いてあります。

 

キングジム レザフェス マガジンボックス A4S 1951LF 茶

キングジム レザフェス マガジンボックス A4S 1951LF 茶

 

 

 書類関係はまとめて置いておくことで、とりあえずここを探せばどこかにある、と思うと安心。

探す手間も時間も短縮できます。

 

ただ、そのボックスの中でどこまで整理するか、というのは、私の場合はかなりアバウト。

タブを付けて、アルバムのように綺麗にファイルしたりということはしません。

取り扱い説明書も付属のよれよれの袋のまま放り込み。

必要な時にあればいい、というだけなので、閲覧性とか取り出しやすさはなくていいと思っています。

仕事でも見かけますが、細かく分類しすぎて自分でも後から見つけられない人、いますよね。

 

あとは、保管が必要なものかどうかの見極めも大切だと思います。

クレジットカード会社からは、明細が届いたり、ただの関連広告などもいろいろ送られてきます。

保険会社からは、更新のお知らせだったり、特約の宣伝だったり、払い込み証明書だったり。

よく読みもせず、カード関連だから保険関係だからと保管ボックスに入れてしまうと、書類は増える一方です。

 

細かいものでも、自分に関わるものは把握するように努めていくことが、さらに身軽になる秘訣かな、と思います。