読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

布団カバー その後

最近は暖かい日が続いているし、大物を洗濯するのにいい気分です。

とはいっても外に干すわけではないのですが、ちょうどエアコンで乾燥していてすぐ乾くし。

大物って、最近はリネンのカーテン。

買ったばかりでほこりがすごいので、こまめに洗濯するようにしています。

あと、無印良品のあたたかファイバーベロア掛け布団カバー。

なんだかんだと悩み抜いて購入した代物ですが、結果は買ってよかった。

やっぱりレンガ色のカバーはうちでは浮きまくりだったみたいで、ベージュのおとなしカラーがいい感じです。

 

ただね。

また愚痴なんですが。

昨年から使用していたボックスシーツもあたたかファイバーベロアの同じシリーズのはずですが、心配していた通り、色味が違う!

これは、シーツの前年に購入していた枕カバーとシーツでも色が違っていて、今回ももしかしてと思っていたのですが、やっぱり~。

 

f:id:misaki34:20160222164314j:plain

 

f:id:misaki34:20160222164247j:plain

 

なんでしょう?

毎年、枕カバー、ボックスシーツ、掛け布団カバーと買い足しです。

枕カバーと掛け布団カバーは同じ色味。間に買ったシーツだけが違うのです。

製造年が違うからなのか、シーツの製造過程からなのか、はたまた洗濯による色褪せか・・・。

でも、シーツ購入当初から枕カバーと色違うな、と感づいていた気がします。

なぜかはわかりませんが、くっきり色が違うので、もう気にしない!と言い聞かせてはいるものの、やっぱり気になる。

洗濯劣化説は弱いですが、色褪せっぽい色の違いということで、掛け布団カバーの色を薄めればいいのかも、と思いつきました。

漂白剤もあるし、レッツチャレンジ!

 

ムラになっても困るので、控えめに塩素系漂白剤を洗濯時に投入してみましたが、一度では変化なし。

何度かやったら、いい感じに色が薄くなるかなあと思っているところです。

ホント、私はなぜこんなに布団カバーにこだわっているのか、よほどヒマなんですね。

それくらいしか悩むことがないというのは幸せなことですが。

 

春夏の白いリネンに入れ替えるのはもう少し先の予定なので、またしばらく、試行錯誤してみたいと思います。

 

 

f:id:misaki34:20160122134456j:plain

f:id:misaki34:20160206202240j:plain

同じもののはずなのになあ。

 

 

misaki40.hatenadiary.jp

misaki40.hatenadiary.jp

misaki40.hatenadiary.jp