気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

節句

正月が過ぎたら節分。

そしてバレンタインデー、ひな祭り。

日本はイベント目白押しですね。お店のポップがくるくる変わります。

そして桜の季節はお花見、宴会。

運動会やらゴールデンウィーク、こどもの日、母の日、父の日、夏休み。

 
こうして見ると忙しない感じもします。
イベント好きな人種なのでしょうか。
企業のマーケティングが上手なのか、さらに「みんな一緒」の国民性が、助長しているのかもしれませんね。
 
ミニマリズムでは、無駄を無くすことが大事に思われます。
なにが無駄か、というのは人それぞれに基準が異なり、だからこそ、必要不必要の判断をしていくことが大切なんですよね。
 
当たり前のようにあるものの無駄を見極めることも大変だし、その時々によって必要なものも変わります。
都度真剣に向き合わないといけませんから、なんとなく、みんなに合わせて、でイベントに便乗する以上に気力体力を使っているのかもしれません。
 
私は商業的なイベントは基本不参加無関係です。
お正月があって、誕生日があって、クリスマスが来て一年が終わります。
楽しんで参加できるものであればいいですが、やらないといけないということはないと思いますし、それが古来からの風習であっても、そこに本来の意味、気持ちがあるのか、ということを基準にしていきたいと思っています。
 
 

f:id:misaki34:20160118132442j:plain

 
花より団子。
 
 
 
 
広告を非表示にする