気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

匂い

鼻が利くほうで、匂いは結構気になります。

柔軟剤や化粧品の中でも、いつまでも香りが残るタイプのものはとても苦手。

どんなにいい匂いでも、ずっと同じ強さで匂っているのは不自然な気がして馴染めません。

あと、匂いが混ざるのもとても気になります。

自然な香りは自然に混ざっていくのでしょうが、人工的な匂いは混ざり合わない気がします。

こっちがグレープフルーツでこっちがシャボンの匂いがついていて、というものを同時に使うと、どっちも匂ってきて落ち着きません。

石鹸で手を洗った後にグレープフルーツを食べる、時とは全然違います。

まったく無臭でいることは難しいですが、なるべく好きな匂いだけ、自然に香るものだけにしようと気を付けています。

 

私の最近のお気に入りは白檀。

お友達がご霊前にと白檀のお線香をくれて、その匂いに心酔しました。

 

司薫 白檀 バラ詰

司薫 白檀 バラ詰

 

 

もともと香水の匂いでも、説明書きを見ると白檀(サンダルウッド)とあるものが好みだなあとは思っていましたが、単体ではキツすぎると思っていましたし、まして線香なんて。

今まで縁がなかったのもありますが、線香くさいってなんだかおしゃれじゃないし、間違っても褒め言葉にはならないし。

まさか自分がお線香の匂いに心癒される日が来るなんて。とちょっと複雑な気持ちもありますが、仏前に置く分とは別に、自分の分をひとつかみ自宅に残して、今は引き出しの中で香らせています。

焚いてしまうとお線香なんですが、そのまま置いておくといい香り。

これは結構強く香りますが、好きな香りなので大丈夫。

引き出しを開けるたびにふわっと香ります。

 

 

いつもの香水はこれ。

 

【ジャン パトゥ】ミル (1000) EDP・SP 75ml

【ジャン パトゥ】ミル (1000) EDP・SP 75ml

 

 

もう10年くらい、これだけです。

綺麗な香水瓶を並べて付け替えることも憧れましたけど、私にはひとつの香りを自分のものにするほうがあっているみたい。

いつもの風景、いつもの匂い。

香水は付け過ぎが心配なので、寝る前にひと吹き被るだけにしています。

 

 

 

広告を非表示にする