読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

だしはこれ

先日、今日のお昼は栗ご飯♪と思って広げたら、いつもの玄米ご飯の残りが出てきてびっくりした私です。

冷凍庫行きのラップに包んだ玄米ご飯と栗ご飯のピックアップを間違えた模様。

「やだー私、間違えちゃったー」と大声でしゃべるのが普通かもしれませんが、

あ・・・。と思いながらも黙々とひとりで食べました。

 

ちなみに、私の栗ご飯は白米と瓶詰めの栗の甘露煮を一緒に炊いたもの。炊きあがりに乾燥わかめを混ぜ込みます。

北海道では小豆のかわりに甘納豆の赤飯があったりするので、栗の甘露煮もそんな感覚でしょうか。

ちょっとマイナーな感じもするので、こっそりひとりで楽しんでいます。

 

そんなこととは関係ありませんが、やっと見つけたこちら。

スーパーの棚の前で「あったー!」と小さくつぶやいてしまいました。

 

 f:id:misaki34:20151202085445j:plain

 

サカモトの「だしはこれ」

むかーし成城石井(輸入食材とか食品のセレクトショップ的にこだわりの品揃えなスーパー)で買いましたが、その後見当たらず。

いろんな場所のいろんなスーパーでだしコーナーをチェックしていましたが、久方ぶりの対面です。

 

何しろ300gと粉末だしにしては大容量で、一回3gでも100回分。

週に1.2度の使用では、消費に年単位でかかります。

なので、もうなくなる~と思ったときには以前買ったお店では取り扱いがなく、もしくはお店自体もなくなっていたりと、なかなかな入手困難商品なのです。

 

一度はあきらめて別の煮干し粉末にしましたが、やっぱりなにかもの足りない。

所詮私の味覚ですが、自分で作ると違うものを入れているのがわかってしまうのもあるし、なんかいつもの味じゃないなぁと思ってしまうのです。

こんなに気になるならなんとかして入手しなければ、というわけで探しまわり、出先の駅のいつもと反対口のスーパーまで行ってみたところ、発見!

前探しに来た時はなかったのに!

なんとこのスーパーは私のお味噌探しの時にも「あったー!」となった運命のスーパーでした。ここのスーパーとは好みが合いますね。

ヨーカドーのネットスーパーにもありましたが、配達料がかかりますから自力で持ち帰れてご満悦です。

次回使い切ったときにどちらも取り扱いがあるかどうか、というところですが、今から心配しても仕方がないのでひとまずよかった、ということで。

 

ただの煮干しの粉末です。

でも、なんだか香ばしくて魚の味がしっかりするような気がするんですよね。

砕き方が違うのか、原料のまいわしが違うのか、素人の私にはよくわかりません。

インスタントの顆粒だしもたくさんありますが、これこそインスタント。

ちゃんと時間をおいてだしを取ったほうが美味しいのだとは思いますが、私の場合はとてもインスタントな使い方です。

さっと入れて沸騰させて、お味噌をといて、乾燥わかめに注いで、いつものお味噌汁の完成です。

 

あーやっぱり、だしはこれ。

 

 

misaki40.hatenadiary.jp