読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

親子丼

珍しく、お昼は外で。

唐揚げ大好き、焼き鳥大好きの鶏肉好きの私。

今日行ったお店は焼き鳥屋さんですが、ランチは親子丼など丼ものがいただけます。

比内地鶏のお店で、鶏肉はもちろん、ここはご飯が美味しいんです!

 

普段は玄米お弁当で、白米があまり好きではありません。

定食屋さんでも、ボソボソのご飯なんかだと3口でもう十分。

貴重なお昼休みに、お金を払ってがっかりするのは、本当にストレス!

でも、こちらのお店は白米が美味しくて、何度行っても間違いがありません。

 

お米を炊くとき、保管の仕方、なにか特別なことをしているのか、ずっと聞きたかったのですが、勇気がなくて話掛けられず。

 

今日はちょうどカウンター席、仕込み中の店員さんに近い席だったので、思い切って「美味しいです!」と声をかけてみました!

ご飯のヒミツは、特別なことは何もしてませんよ〜と終わってしまいましたが、その後もつらつらお話してくれて。

なぜか、彼の仕事の不満を聞くことに・・・。

 

要するに、こーんなに頑張ってるのに評価してしてもらえない。ってことなんですけど、ちょうど働き方の本を読んだところだったので、やっぱりみんな同じところでジレンマ感じているんだなぁと思いました。

 

客商売で、自分の愚痴を聞かせるのもどうかとは思いますが、美味しいものを食べさせてもらったおかげか彼の人柄か、そんなに不快に思うこともなく、面白い休み時間を過ごしたなーといった感じでした。

 

仕事の合間に、全く無関係な人と無関係な話をするのも面白いものですね!

ちょっと新しい世界を見ることができました。

 

f:id:misaki34:20081116123724j:plain

 

 

 

広告を非表示にする