気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

習慣

私は煙草は吸いません。

若い頃に嗜んだことはありましたが、やめました。

今は嫌煙家です。

世の中の分煙ブームは本当にありがたいです。

 

なんのメリットもない悪習慣、人間として信じられない!!

とまでは言いません。

喫煙習慣があるだけで人権まで侵されてるような扱いには、さすがに可哀想、とは思います。

煙草にも産業として関わる人達がいるわけですし。

それらを全て悪!とは言えません。

 

なぜ、私が嫌いな煙草の肩を持つかというと、私にも後ろめたいことがあるからです。

 

それはおやつ。

 

私にはおやつ習慣があります。

煙草とおやつ。

一緒にするなんて!と思われるかもしれません。

でも、どちらもいわゆる嗜好品。

そして、習慣という部分でもカラクリはとても似ているような気がします。

 

おやつだって、食べない人もいるし、食べなくてもいいわけですし、他人に迷惑はかけないかもしれないけれど、肥満になったら自身の健康は害すわけです。

 

なにより、愛煙家が煙草をやめようと思わないのと同じように、私もおやつをやめようなんて、これっぽっち思ったこともありません。

 

習慣を変えるには、決意と意志の継続が必要です。

愛煙家が禁煙の決意をできない理由が、私にとってのおやつと考えると、なるほどよーく分かるのです。

 

煙草代が毎月いくら、それだけあったらなにができますよーって言われたら、うわーもったいない!と思います。

それをおやつで言われたら・・・?

だからナニ?ですよ。

でもおやつ食べられないんでしょ?と。

浮いたお金でなにをしますかって、おやつを買うのですよ。

 

悪習慣と言われようとも!

幸せなのです。

 

f:id:misaki34:20150916125853j:plain

おやつカンパニー(-^〇^-)/

 

 

 

広告を非表示にする