気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

人脈

人との繋がりって大事なんだと思います。

でも、人との付き合いが煩わしい私には難題なんです。

 

仕事でやれと言われれば大抵のことはやりますが、自分個人が欲して多数の人と関わっていくことがありません。

でもそれでは自分も成長しないのかな、というのが悩みでした。

でも、できる人の本には名刺を集めるだけが人脈じゃないって書いてあるし、お金持ちは付き合う人を選ぶらしい。

自分のメリットを考えて付き合う関係は、本当の人脈ではないらしいです。

では、私はどうやって人とのご縁を繋いでいけばいいんだろう。

そんなことを考えていました。

 

ふと思い出したのが学生時代の居酒屋さんでのこと。

同級生でよく集まった居酒屋のマスターに『misakiには幸せになって欲しいと思ってるよ』って言われたのです。

たまにしか行かない客と店主。

くだらない話をして愚痴るだけのたいした儲けにならない客です。

そんな相手に、幸せを願ってもらえるなんて!

私は嬉しくて嬉しくて、感動で涙がでました。

 

ただの客の幸せを願えるマスターはみんなに慕われていましたし、私も素直に何かあれば手伝いたいと思います。

これが本当の人脈なのかな、と思いました。

 

今までは、電話帳にたくさんの名前があるとか、こんな仕事をしています、じゃあ今度この件で打ち合わせましょう!みたいなのが人脈だと思っていました。

 

でもそうじゃなくて、素直に相手のチカラになりたい。

そう思わせる関係が、人脈なのかもしれません。

今すぐやり取りがなくても、恩を感じるような。

通りすがりの人にも手を差し伸べるような。

 

そんなその人自身の心掛けが、いろんなところで種を蒔き、戻ってくるものなのかな、と思いました。

 

情けは人の為ならず。

私は私の方法でコツコツ人脈を作っていきたいな、と思いました。

 

広告を非表示にする