気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

生きる

今でこそ厚かましいくらいのワタクシですが、そりゃあ、若い頃には「死にたい・・・」と思い悩む時期もありました。

 
なにを目的に生きて行ったらいいのかわからない。
自分の生きている意味はなんなのか。
なんて、難しいことを考えたりしたものです。
 
死にたい、と欲するよりは、私なんて生きていない方がいいのかもっていう感覚でしょうか。
ぼんやりですが、じゃあ、死ぬとしたらどうやって?と思いました。
 
でもどんな手段を使っても、結局は事故でしかないように思うのです。
因果関係を予測してそういう状態に自分を追い込み、結果として死に至る。
確実に自分の意志で死ぬことはできないんじゃないかな、ということを思いました。
 
本当に自分の意志で死を選ぶには、今この場で自分で自分の息を止め、心臓を止めなければなりません。
それは私には出来ない!と気付いたときに、人間は息が止まるまで生きていないといけないんだな、と思ったのです。
 
辛くて苦しくて、いつまで生きていかなけばいけないんだろうという疑問に、私の答えは死ぬまで、です。
どう生きるか、というのはその次の問題です。
 
生きるしかない。
だから、どう生きるか、ということに繋がっていくんだと思います。
 

f:id:misaki34:20150829154653j:plain

広告を非表示にする