気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

玄米

ご飯は玄米。

食べ物には気を付けていますが、マクロビオティックとか、決め事にこだわることはしません。

私が玄米を食べているのは、単に美味しいから。

あまり白米が好きではないんですね。

白米を食べるのは、お寿司のときくらいかな。

白米だけっていうのはあまり食べなくて、丼ものとか混ぜご飯とかパエリアとか。

味付きだと、食べます。

白米のおいしさが、いまいちわからなくて。

玄米だと、噛みごたえがあって、噛むほど味がする感じがして好きです。

 

最近は寝かせ玄米とかいうものも流行りましたね。

これは小豆と一緒に炊いて、高温保存で3日くらい経つと美味しくなるってものらしいですが、寝かせることで酵素が増えたり栄養価が高まるわけではないみたいです。

水分が回って、ねっとりするのがよいらしい。

私もやりましたが、炊き立てのほうが美味しい。

玄米って炊き方によるんでしょうね。

上手に炊けたら、炊き立てでももっちり美味しいですよ。

 

小豆を混ぜるのは、玄米のバランスよい栄養価に、豆のたんぱく質を加えたらもう無敵!っていうことで、食べ合わせのよさからきているんだと思います。

 

パンが好きですが、やっぱり日本人の体にはお米が合うのでは、と思って、一日一食は玄米を食べるようにしています。  

何が体にいいとか栄養成分の値とか、気にしすぎるものよくないと思っています。

体によいと言われるものも、そればかりでは偏るし、なんでも食べすぎはよくないです。

要はバランスですよね。

 

 

安心・安全と、流通とお値段のバランスも大事。

 

広告を非表示にする