気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

愚痴

やっと7月が終わりました・・・。

まだ、夏は始まったばかりですよね。

この暑さ・・・つらいです・・・。

 

と、弱音を吐きつつ、私は噂話も嫌いですが、愚痴を言うのも嫌いです。

これ、いい人ぶっているんじゃなくて、本当に愚痴は言わないほうがいいと思う。

愚痴って、ネガティブなものだと思うんですよ。

それを自分の口から発して、言葉にしてしまうと、それが真実として伝わっちゃう。

他人だけじゃなくて、自分にも。

そうすると、ネガティブな自分ってことになっちゃって、気分も落ち込んできます。

あと、イライラが倍増しちゃったりとか。

愚痴を言って、いいことなんて一つもない、というのが持論。

 

もちろん、吐き出してすっきり!っていうこともありますから、それはそれでいいと思います。

この、くそばばあ。

給料安くて、やってらんない!

この前と言ってること違うじゃん。

だったら自分でやれよ、ボケ。

とか。

言わないですが、しょっちゅう思ってます。

 

友達でも、こーであーで、チョーむかつく!で、週末どうする?とか、さっぱりしてるのは、こちらも、えーそれはヤダね。ありえなーい。とか、合いの手入れて、ストレス解消のお手伝いはします。

 

でも、同じ話題でこねくり回してるだけの愚痴大会には加わりません。

こう思わない?とかって、仕向けてきても、そうなんだー。で、スルーです。

出口がないんですよね。そういう会話は。

 

イライラすることはたくさんありますが、イライラする時間とエネルギーがもったいない、と思うようにしています。

愚痴、不満、イライラ、これはいちばんに断捨離するべきものだと思います。

 

 

広告を非表示にする