気ままに生きよ

気ままに わがままに 自分らしく

身だしなみ

馬油断念

オイル繋がりで、いいと聞いていた馬油を試してみました。私は、一度肌断食をしてから、化粧水はかえって渇くような気がして、使わないようにしてきました。その前も、ずっとドクターシーラボのオールインワンゲルだったので、もう20年ほど化粧水というもの…

FEMMUE オイル

オイルケアが自分に合っているのかも、と思い、雑誌でそのビジュアルに惹かれて、いつか、とお試し機会を待っていた、FEMMUEのオイルを買ってみました。 さらっとしていて、浸透がいいオイルです。 通常3〜4滴とありましたが、今時期は、これで終わりにする…

アロマキフィ販売再開

以前、気に入って使っていたシャンプーメーカーが、会社が変わって販売再開していたようです。 www.aromakifi.jp 私はもう、他のものを使っているので、しばらく使う予定はないですが、今のメーカーがなくなるようなことになっても、こちらがあると思えば、…

オイルとバーム

ツヤ肌づくりとか、ハイライト代わりとか、オイルや保湿系バームが使えそうだと思って、いろいろ試してみています。 とりあえず、オイルは身体用のものがあったので、顔にも使ってみたらいい感じ。 近ごろようやく寒くなってきて、乾燥してきたかな?と思っ…

高嶺のシャネル

化粧品徘徊は続きます。私が欲しいのは、キラキラじゃなくて、ツヤっとしたやつ。いいなーと思うメイクの人がいても、もちろん聞けず、どうやったらあんなふうに光るんだろうと思っていました。私の無知さ加減だと思うのですが、つい最近まで、パールとラメ…

スキンケアとメイク

ファンデーションを使わず、パウダーのみ。というのは、思い切ったようで、実はずっと長いこと、そうしていたのでした。でも、今回のように、カバー力の全くないファンデーションと、しっかり隠すパウダーや、色付き下地とを比べて、どちらが化粧感があるか…

クッションファンデの処遇

結局、ドゥ・ラ・メールのクッションファンデーションは、今の私のメイク工程にあってもなくても出来上がりは大差ない、という結論に達しました。使用しても、私のシミシワ赤みまでは隠しきれないので、そのままのツヤ肌では、ただのすっぴんの人でしかなく…

限定メテオリットビーユ

化粧はしないと言いながら、こうしていつまでも我が化粧論を語るものおかしな話かもしれません。ただ、これでも一応、美容に興味はあるのです。私の面倒くさがりと、ミニマリズムと、美意識との折り合い、ということが、日々のテーマです。メイク用品のなか…

メイクスタンス

メイクの色物でいうと、チークというものもありますが、これも私は使えません。まず、ピンクの可愛らしいほっぺは似合わないし、ベージュ系ならば、プロのお姉さんにやってもらったときには、お!となりましたが、自分で毎日やるかと言われたら・・・。これ…

カラーライナー

私はアイシャドウが苦手、というのは、その使用意義を間違えていたからかもしれません。私は、塗るからには、しっかり、はっきり、と貧乏根性丸出しだったのかも。なんとなく、ニュアンス、薄っすら、匂わせ、というのが、メイクの基本なんですね、きっと。…

ヌードコレクション

この秋に再びお化粧に興味をそそられ、いっときリップカラー選びに熱中していました。そのときに、ロレアルパリの限定リップ情報を得て、とりあえずそちらも見てから、と発売を楽しみにしていました。去年のリュクスレザーコレクション以来、ロレアルパリは…

酵素洗顔

私は毛穴が詰まるタイプなので、そういう洗顔料はいろいろ試してきました。 クレイがよいと聞いて、使ったこともありましたが、私の角栓まではなくならず。 かといって、洗浄力が強いものだと肌自体が薄くなってしまうようだし、その折り合いが難しいところ…

アイメイクの方針

洋服に熱中してみたり、化粧に興味が向いたり、秋冬はお洒落心が刺激される季節なのでしょうか。 普段関心が薄いぶん、らしくないことをして、疲れるような、刺激的で楽しいような。 今時期は、クリスマスコフレの話題が豊富で、今年は私もひたすらチェック…

ファンデーション進退

こんなことを公に発表するのもどうかとは思いますが、ドゥ・ラ・メールのクッションファンデーションを使用してから、半年以上が経過しました。 そもそもクッションファンデーションは、モノの使用感、保管状態(要するに、衛生面とか汚れとか)が気になり、…

手湿疹経過

食べ物はかなりクリーンになっているはずなのに、手湿疹はなかなかよくなりません。 もう、食べ物ばかりではないな、と思い、今は外的刺激からも極力ガードするように、手湿疹対策強化期間に入っています。 まず、改めたのが、洗い物のゴム手袋。 洗剤なしと…

リップ研究

秋生まれ、パーソナルカラーもたぶん、イエローベースのオータムと思われます。そのせいなのか、やっぱり秋は楽しい。洋服でバリエーションを持つことを諦めたので、秋メイクを研究中です。この歳になってようやく、口紅を取り入れるようになったので、いろ…

今年のリップ探し

着るものは最低限、地味、無難、に落ち着いたところですが、ちょっと趣向を変えてみようと思いました。洋服のバリエーションがなければ、化粧を変えてみるのはどうだろう。化粧品なら、洋服ほど高くなく、ある程度パターンを揃えても、嵩張り加減も知れてい…

メイウシヤマ

フローフシのまつげ美容液を使っていましたが、ブランド終了のお知らせを聞き、次を考えていました。 まだしばらくは買えるようですが、私の中ではもう、終わった存在。 使い勝手も悪くなかったし、効果も多少はあったと思うのですが、飽きたのもあって、こ…

ホワイテックス

美容系では、化粧品関係はだいたい変わりなく継続していますが、この夏サプリメントを変えてみました。 一年ほど、飲む日焼け止めと言われるサプリメントを継続してきましたが、シミ、くすみ、美白、毛穴、と山積の老化現象に対応するには、物足りない気がし…

夏仕様ベースメイク

食べものに夢中で、美容熱は低温です。 でもそれも、無関心でいられるほどに、ほどほど安定ということなので、喜ばしいことです。 若くない肌に粉っぽさは危険!と思い、ずっとマットよりだったベースメイクをツヤ方向に転向して、約半年経ちました。 初め違…

懐かしの再会

人気の青汁を試すため、iHerbを始めて、そこで久しぶりの再会がありました。 もう10年程前になろうかというくらい前に気に入っていたハンドクリーム。 オリベラのハンドクリームです。 こちらの購入履歴があったようで、iHerbさんからお勧めされました。 そ…

眉間のシワと筋肉と

Boricaのリッププランパーを、使い切りそうです。これは自分でも意外でした!流行りものの化粧品、と思っていたので、こういうものは使いこなせず途中で疎遠になるだろうと思っていたのです。それが、ピリピリも許容範囲。グロスみたいにベタベタしないし、…

肌と健康

肌は食べもの。 スタイルは筋肉。 それはわかっていたけれど、正しく実践できていなければ、なんの意味もありません。 ずっと浅はかな聞きかじりで、とりあえずカロリーを抑えることだけ考えてきました。 近ごろちょっと身体のことも考えて、肌にいいこと、…

NEWクレンジング

最近はこんにゃくスクラブのゲルクレンジングを気に入って、一年ほど使っていました。 re-dermalab.jp それまでは毛穴にはクレイがいいと聞いて、クレイ洗顔をいくつか試してきましたが、イマイチ効果を感じず、こんなもんなのか、と諦めていました。 それが…

ダブルフラーレンモイストUVミルク

少し前まではミニマル志向が強すぎて、化粧品も決まったものを最小限に、変わらず使い続けることに意義を感じていました。 でも最近は、加齢により肌も変わるし、化粧品も日々進化しているし、ということで、気になるものはとりあえず試してみることにしてい…

ブロウ スタイラー

まゆ毛描きアイテムを変えて、約一年経ちました。エレガンスのアイブロウスリムも使いやすく、不便はないのですが、どうも減りが早い気がする。それまでずっと使っていたインウイのアイブロウライナーは、芯がなくなるのも本当にたまに。レフィルも三本入り…

レプロナイザー その後

気になりながら、なかなか書けずにいたことがあります。 レプロナイザーのその後。 使い始めて3日目くらいに、程よい手触りに出来上がり、レプロナイザーってこういうこと?と思ったことがあったのですが。 ただその後、試行錯誤してみても、ちっともツヤツ…

レプロナイザー 3D Plus

レプロナイザーが到着しています。 使用中のドライヤーが、今にも壊れそうな、息も絶え絶えな状態だったので、急いでネットショップで購入しました。 注文した翌日には、瀕死と思ったドライヤーが、急に元気に温風を吹き出し始め。 まあ、よくあることだよね…

ドライヤー異変

もう嫌な予感しかしません。 現在使用中のドライヤーですが、6年目にして、不調です。 あれ、なんか元気ない?と思ったのが数日前。 風量MAXでも、一段落としたくらいにしか感じません。 まあ、最大風量にならないくらいでは問題ないので、ちょっと早いなぁ…

花粉症とドゥ・ラ・メール

季節の変わり目、寒暖差もあるし、花粉の時期でもあり、春はなにかと肌の調子のよくない時といわれています。そんな中、新たにいろんな化粧品に手を出すのは無謀かな、とも思いつつ、特にトラブルもないし、とアレコレ試してみました。ところが今年は、目が…